« めっちゃ日常 | トップページ | 桜の下で汗だくになると思い出す »

2024年4月 6日 (土)

『罪と罰』上巻やっと読了

今日の演奏現場は待ち時間がめちゃくちゃ長いのがわかっていたので、読みかけの本を持ってきていた。

ドストエフスキーの「罪と罰」。もう何ヶ月読んでるんだと思うが(多分4ヶ月ぐらい)、さっきやっと上巻を読み終わった。

林の中で。

1000001606

上巻の最後の方には金貸しの老婆を殺害した主人公ラスコーリニコフが「世の中にいる数少ない選ばれた人間は殺人とかしてもオッケー」と熱弁を振るうシーンがあって、私の頭の中にいるミルコ・クロコップが「おまえは何を言ってるんだ」を連発していた。マジでおまえは何を言ってるんだ。

まー、元来文学なんてのは狂ったものなんで、こういうのは文学の表現する得意分野。それにしても中二病感がすごい。

高校生の頃に読んだ小説なのだけれど、30年ぐらい経って読み返してみたら全然覚えてないので新鮮な気持ちで読んでる。

本番まではまだまだ時間がある。

下巻読もっと。


今日の演奏動画。

John Lewisの作曲した『Two Degrees East, Theree Degrees West』をソロピアノで弾いてみました。リードシート(譜面)も添えてあります。

|

« めっちゃ日常 | トップページ | 桜の下で汗だくになると思い出す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« めっちゃ日常 | トップページ | 桜の下で汗だくになると思い出す »