« 完全確率と確率の収束 | トップページ | 最後の青春18きっぷを使って立川へ »

2024年4月 9日 (火)

ホームページをどうするか

数年前に突然やってきたコロナ禍によって生活が一変させられてしまった人というのはきっと少なくないと思う。

もちろん私もそうだった。

ひとまず全ての仕事が無くなり、眼の前には膨大な「時間」が立ちはだかった。

その時間をどう使うかは人それぞれだろうが、私は鷹揚に構えて「わーい、練習できるーヽ(=´▽`=)ノ」と喜んだ。

「なんかお金がない気がするけど、大丈夫大丈夫!きっと死なない!」と思ったのはあながち間違いでもなくて、お金が無くなっても死ななかった。ラッキーもたくさんあるのだけれど。

コロナ禍にたくさん出来た時間の中で練習以外に取り組んだことの一つと言えば、パソコンを使った譜面書きで、それまでは手書きで譜面を書いていたのだが「暇だしいっちょ勉強してみっか!」ということでやってみたら、今では譜面作成の仕事がちょこちょこ来るようになったのでこれはとても良かった。

もう一つ、その時間の中でやったことなのだが、これは確か2日か3日をかけてやったことで、「そうだ、自分のホームページ作ろう」と思ってホームページを作った。
AmebaOwndというところのやつが使いやすそうかなと適当に判断して、あとはあれこれ調べながら作った。今も普通に活用している。

ところが、このAmebaOwndのホームページ、4月15日をもって無料プランの人たちのホームページはめちゃくちゃショボくなるよという通知が先日来ていた。どれくらいショボくなるかというと、ビールが発泡酒になるなんていうレベルのランクダウンではなかった。ビールが水道水になるぐらいのランクダウンだった。

私に許された選択肢は3つ。
・他社のホームページを新たに作る
・年間約一万円の有料会員になる
・水道水のショボさのまま使う
である。

まだ悩んでいる。

どうしようかな。

今日の演奏動画。

Buck Ramの作曲した『The Great Pretender』をソロピアノで弾いてみました。リードシート(譜面)も添えてあります。

|

« 完全確率と確率の収束 | トップページ | 最後の青春18きっぷを使って立川へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 完全確率と確率の収束 | トップページ | 最後の青春18きっぷを使って立川へ »