« 「自分がされてイヤなことは他人にはしない」について | トップページ | レコーディングの準備の為の準備の為の準備 »

2024年4月17日 (水)

基礎練習会からセッションへ

月に一回(二回やる時もあるけど)のベース野々口毅さんとの基礎練習会だった。

リズム練習からコードワークの練習、それとアンサンブルの練習をみっちりと。

もう何年やってるんだろう。多分5~6年以上はやってもらっている。

今日も非常に充実した練習会だったのだけれど、コロナ禍のことを少し思い出した。

仕事がぱったりと無くなって、人と会う機会も激減して。ずっと一人で練習していたのだけれど、数少ない「合奏」の機会がこの練習会だった。

一人で練習するのももちろん楽しいのだけれど、私たちのやっている即興の要素がすごく多い音楽は人と演奏することにものすごく意味がある。一緒にやっている人の出す音を聴いて、それを受けて何か音を返してというのは即興演奏の醍醐味の一つだ。

一人ぼっちで切り取られたみたいな世界の隅っこで練習していると、そういう即興の部分に対する反射神経がどんどん鈍くなっていくような恐怖を感じることも少なくなかったのだけれど、そういう時に野々口さんとのこの練習会に救われた部分は大いにある。

何年も同じことを地道に続けていたら、昔は出来なかったことも少しずつ出来るようになってきたし。

野々口さんには本当に感謝している。

今日はこれからセッション。セッションホストは昼に引き続き野々口さんと。

4月17 日(水)東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「歌声酒場 (Jam Session)」
piano:福島剛 bass:野々口毅
19:30~start  music charge: 2000円

ということで「今日の演奏動画」のコーナーは野々口さんとの合奏動画。

今日は4本録ってもらったから明々後日まではこのコーナーは合奏動画が続きます。縦横無尽で非常に音楽的な野々口さんのベースも是非お楽しみください。


今日の演奏動画。

Paul Desmondの作曲した『Take Five』をベースの野々口毅さんとデュオで弾いてみました。

野々口毅さんのYouTubeチャンネルはこちら。
https://youtube.com/user/nyonyo30

|

« 「自分がされてイヤなことは他人にはしない」について | トップページ | レコーディングの準備の為の準備の為の準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「自分がされてイヤなことは他人にはしない」について | トップページ | レコーディングの準備の為の準備の為の準備 »