« 財布の中のチケット | トップページ | 攻略法の攻略法 »

2023年12月 9日 (土)

ワンマッチに向けて

1000001101

昨日のブログに書いていたように、練習後は立ち呑み屋で読書。1000円分の立ち呑みチケットを使い切るまでに約50ページ読み進めた。

大体「1000円≒50ページ」という計算だとすると、現在読んでいるドストエフスキーの『罪と罰』の上巻が残り200ページちょっとあるから、あと4回ほど立ち呑みに行くと上巻が読み終わる計算。ま、のんびり読もう。

今日はレッスン仕事があるので池袋へ。これを書いている今は池袋へ向かう電車の中から。

午前中に1時間ちょっとだけどピアノの練習をしに行った。今日は時間が少ないので、ひたすら身体を使うタイプの練習だけを。1時間ちょっとだと本当に準備運動ぐらいで終わってしまうのだけれど、やらないよりは全然マシだと自分に言い聞かせて。

電車に乗る前にスマホを見たらメールが一通来ていて、来週の柔道の試合の組み合わせのお知らせが来ていた。

わくわくしながらメールを開いたのだが、少々残念なことが判明。私の出場する弐段の部は出場選手が私を含めて二人しかいなかったので、そのもう一人の選手との一試合のみ、完全なるワンマッチだった。

・段外の部
・初段の部
・弐段の部
・参段の部
・女子の部
と開かれて、段外・初段・参段はそれなりに出場選手もいて賑わっているのだが私の出場する弐段の部は二人のみ。女子の部も三人のみだったが、それでも三試合は組めるので一人二試合ずつは出来る。「勝っても負けても良いから二試合はやらせてもらいたいなあ」と思っていたのでちょっと拍子抜けした。

それでももう一人の弐段の部に出場を決めてくださった選手に感謝しながら精一杯一試合だけ戦ってこようと思っている。

私の当面の目標は参段に昇段することなのだが、そのためには試合に出場して点数を貯めなくてはならない。私はまだ点数が足りていない(若い頃に弐段昇段後に出場した試合などはあまりに昔過ぎるので多分ノーカウントだ)。その点数を貯めた上で私の通う道場の師範代が「受けても良いよ」と許可をくださったら初めて参段を受験できる。まだまだ許可を頂くレベルにないことは承知の上なのだが、まずはその許可を頂けるかどうかのラインの上に立つ為にも点数を貯めなくてはならない。

今回は頭シュンシュンに沸かずに試合が出来ると良いな。

今日の演奏動画。

Antonio Carlos Jobimの作曲した『Este Seu Olhar』をソロピアノで弾いてみました。リードシート(譜面)も添えてあります。

|

« 財布の中のチケット | トップページ | 攻略法の攻略法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 財布の中のチケット | トップページ | 攻略法の攻略法 »