« カス山カス男くん | トップページ | ダッシュしなけりゃ意味がない (It don't mean a thing) »

2023年11月16日 (木)

アンクルウェイトを諦めて

F_bdrh3a4aexibp

自宅でのトレーニングののち、足を怪我して以降2週間ほどサボっていた階段ダッシュに久しぶりに行ってきた。

いつものように30本。久しぶりなのでちょっとしんどかったけれども。

実はこの階段ダッシュトレーニングに関しては一つ改良を思いついていて、足に巻くオモリ(アンクルウェイトというらしい)を巻いてやったらどうかなと思っていた。

なので先日ドン・キホーテに立ち寄った時にそのアンクルウェイトを見つけて、試しに足に巻いてみたのだが「うーん、これはなんか違う」となったので買わなかった。なので今日もオモリは巻かずにダッシュしている。

何が違かったかと言うと、アンクルウェイトを足に巻いた時に負荷がかかるのはどちらかというと太ももの前面のあたりだったからだ。

キックをするような競技にはこれは効果があるなと思う一方で、柔道に必要なのはそういう蹴り上げるタイプの筋肉ではなくて地面を蹴って上に持ち上げるようなパワーが必要なので、これはなんかちょっと違うなとなったのだ。

多分もしもそういう負荷を余計にかけようと思ったら、チョッキ型で上半身に着れるようなオモリならば効果があるのかなと思った。あるいはリュックサックの中に砂袋なんかを詰め込んでそれを背負うのもいいかも知れない。上半身を重くして、それを下半身で持ち上げるような動きが効果的なのではないかなと。

ということで自分への誕生日プレゼントとしてアンクルウェイトを買おうかなと思っていたのだがそれはヤメ。

今は別のものが欲しくなっている。

今欲しいのはぶら下がり健康器もしくは懸垂バーである。

それを買ってきてそこに柔道着を着せて、柔道着を掴んで懸垂をするのがかなり良いのではないだろうかと思っている。

問題は置く場所だ。

我が家はただでさえ狭い上にものすごく散らかっているので置く場所がない。

まずは家を片付けるところからスタートなのかもしれない。

懸垂バーに柔道着を着せて懸垂がしたい。

目下の欲望である。


今日の演奏動画。

Bob Fraserの作曲した『Ballad For Anita』をソロピアノで弾いてみました。リードシート(譜面)も添えてあります。

|

« カス山カス男くん | トップページ | ダッシュしなけりゃ意味がない (It don't mean a thing) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カス山カス男くん | トップページ | ダッシュしなけりゃ意味がない (It don't mean a thing) »