« クライマックスシリーズ1stステージ突破! | トップページ | 寝つきの悪さの原因 »

2023年10月17日 (火)

そよーぎえーしん!

昨日に引き続きプロ野球の話。

子供の頃にプロ野球を見ている時には、監督やコーチたちの現役時代の姿は知らないことがほとんどだった。「なんかあの人すごかったらしいよ」とかそんな感じだ。

例えば西武ライオンズの黄金時代。秋山清原デストラーデはもちろんのこと、平野に辻、ピッチャーでは東尾にナベQに工藤に郭泰源などはリアルタイムで見ていたのでよーく知っていたが、監督の森祇晶監督の現役時代は知らなかった。だってまだ生まれていないから。ただ何となく「すごい選手だったらしい」というのは知っていた。

10代~20代前半の頃は概ねそんな感じだった。

それがいつの間にやら。今では全ての監督たちの現役時代を知っている。新井さんはもちろんのこと、原も岡田も番長も高津も素晴らしい監督も全て現役時代をよく知っている。さすがに岡田と原は新人の頃は知らないけれど、でも彼らのキャリアの後半はリアルタイムで見てきた。

なるほど歳をとったんだなあということをこういう部分でも実感するが、WBC等の国際試合に向けた日本代表の新監督に井端弘和氏が決定した。井端はもちろん知っている。名手荒木と組んだ二遊間は本当に我々ファンをワクワクさせてくれた。私は今の中日ドラゴンズはあまり好きではないのだが(素晴らしい監督があんまり好きじゃないので)、落合時代の中日ドラゴンズはとても好きだった。井端はとても好きだった選手の一人だ。

そして井端新監督に引き続いてコーチ陣の顔ぶれが発表されたのだが、なんとその中に梵英心(そよぎえいしん)氏の名前が!!!!

カープの低迷期、暗黒時代。実は一番カープを熱心に応援していたのはこの時期かも知れないのだが、その時期にセカンド東出と共に鉄壁の二遊間を築いていたのが梵英心だ。ものすごく好きな選手の一人だった。

応援歌は今でもソラで歌える。

もえーろもえーろそよーぎー、勝利を目指し走ーれー
打てーよ足ーとパワーでー、もえーろ英心ー

カープを戦力外になった後に社会人野球に活躍の場を求めたところまでは何となく知っていたのだが、その後の彼の動向を追えていなかった。

どうやら二年前からオリックスのコーチとして活躍していたみたいだ。知らなかった。

今後の国際大会、また梵英心の勇姿を見られると思うととても嬉しい。

カープの低迷期を支えてくれた選手の中では他には栗原健太選手なんかがすごく好きだったので、彼はカープにコーチとして来てくれないかなあとひそかに思っている。


今日の演奏動画。

Carlos Lyraの作曲した『Samba do Carioca』をソロピアノで弾いてみました。リードシート(譜面)も添えてあります。

|

« クライマックスシリーズ1stステージ突破! | トップページ | 寝つきの悪さの原因 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クライマックスシリーズ1stステージ突破! | トップページ | 寝つきの悪さの原因 »