« 引きずろう | トップページ | 今日は立川Jesse Jamesで高原さんと »

2023年10月24日 (火)

おっさんは私に幸運をはこぶ

1000000965

大好きなはずの柔道のことを考えるのが少し億劫になっていて、なるほどこれはやっぱり試合に負けたのショックだったんだなと自分で思ったのが昨日のこと。

こういうのはつべこべ言わずにさっさとリスタートの第一歩を踏み出さなくてはと思ったので今日は朝からトレーニングをした。いつものように自宅での筋トレと土手に行って階段ダッシュ30本。

20本ぐらい終わったところで知らないおっさんが階段の横に腰掛け始めて「すごいね。何本やるの?」と聞かれたので「30本です。あと10本ぐらい」と答えたのだが、おっさんはその後もそこに座り続けていたので、これはちょっとタラタラやってる所を見せてはカッコ悪いななんて思っていつもの1.2倍ぐらいのスピードで頑張った。

29本目が終わってラストの30本目に突入する時におっさんはどこかに行った。人から見られてなくても頑張れるようにしないといけない。

土手からの帰り道、学校に向かう中学生と何人かすれ違った。

中学生男子の中で大体30人に1人ぐらいの確率で「部長」がいる。

中学生なので実際には12〜15歳ぐらいなのだが、どう見ても会社の役付きという風情のフケた中学生のことを私は心の中で「部長」と呼んでいる。間違いなく週末にはゴルフに行っているし趣味はサウナだ。子供は二人いて上の子が高校受験の真っ最中であり、好きなテレビ番組は「開運!なんでも鑑定団」である。

そのような「部長」に出くわした時はある種の妖精と遭遇したのに等しいのでラッキーな日だということにしているのだが、今日は帰り道で「部長」とすれ違った。友達と談笑していたのだが、部長は穏やかに友達の話に笑顔で相槌を打っていた。部長の鑑である。

もちろん「部長」の女の子バージョンも「部長」と同じぐらいの確率で存在していて、そのような女子中学生のことは「オカン」と呼んでいる。好きな芸能人は嵐の相葉くんで、得意料理はロールキャベツである。家で「あ、ごめんトイレ貸して」と頼んだら「借りたら返してやー」と言ってくる。

この「オカン」も「部長」同様にすれ違うだけで一日がハッピーになれる妖精の類でありレアキャラである。

今日は「オカン」とはすれ違わなかったが「部長」とすれ違ったのでラッキーデイ。階段でおっさんとも会話したし。

人生は上々だ。


今日の演奏動画。

Chick Coreaの作曲した『High Wire ~The Aerialist~』をソロピアノで弾いてみました。リードシート(譜面)も添えてあります。

|

« 引きずろう | トップページ | 今日は立川Jesse Jamesで高原さんと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引きずろう | トップページ | 今日は立川Jesse Jamesで高原さんと »