« 人の好きなものを、その当人の前でdisらない | トップページ | 夏目漱石『こころ』読了 »

2023年8月11日 (金)

世間はお盆休みに突入し、私は無職期間に突入する

Pxl_20230811_110523624

今日のレコード。【Carla Bley Live!】。こないだ御茶ノ水のディスクユニオンで500円ぐらいで買ったやつ。
一曲目からかなりロック調の曲で始まったと思いきや、二曲目にはコテコテのゴスペル。そういうジャンル的には「あっちこっちいってる」感じが全然不自然じゃない。ちゃんと調和してるというか。面白いなあ。良いレコードだ。


昨日からちょっと長めの無職期間に突入していて、今日ももちろん無職。咳をしても無職。じっと手を見る。

世間は今「お盆休み」らしい。今日が祝日(山の日)だったようなので、ここから結構長い期間でお盆休みの方も少なくないみたいだ。


そういうことを「あ、そうなんだ」と思うぐらいには私の「休み」の感覚は世間の感覚とズレているんだよなあと思った。そもそも今日が祝日だということも知らなかったし。ていうか山の日ってなんだ。そんなの昔からあったか?まあいいや。

全てのミュージシャンがそうではないと思うので、あくまでも「私の場合は」であるが、私には基本的に"仕事がある日"と"仕事が無い日"しかない。仕事がある日は仕事に行くし、仕事が無い日はずっと練習をするか、もしくは仕事の準備をするか、もしくは新しい仕事を考えてそれを進めていくか。なので私には原則として「休みの日」というのは無い。仕事が無い日はたくさんあるのだけれど。

たまに釣りに行ったりする時は、この"仕事が無い日"のどれか一日に照準を合わせて、そこまでに普段より多めに練習をしておいたり諸々の仕事の準備を終わらせたりしておくことで何とか世間一般でいう所の「休みの日」を作るようにする。

ちなみに明日も仕事が無い無職の日なのだが、明日は夜に久しぶりの柔道の稽古があるので、それに行くためにも明日は早くから練習と仕事の準備の「貯金」を貯め込んでおかなくてはならない。私の生活の中で今や柔道はものすごく優先順位の高いものなのだけれど、それの為に練習がおろそかになるならば柔道をやめなくてはならない。それは絶対にイヤなのであらかじめ貯金を作っておく。今日も結構貯金が作れた。良い感じだ。これで明日は多分気分よく柔道に行ける。

これまで一度も「会社勤め」をしたことはない。ずっとフリーランスでやってきているからこういうことが当たり前なので、当然世間の多くの人とは「休み」の感覚はズレる。

今は私はお盆休み期間ではないのだ。単なるちょっと長めの無職期間なのだ。


先週結構たくさん働いたしちょっとぐらい無職期間が長く続いてもまあ何とかなるだろ、というぐらいの楽観主義があった方がフリーランスはうまくいくんじゃないか。

と私は思う。

知らんけど。


今日の演奏動画。

Abdullah Ibrahim(Dollar Brand)の作曲した『Jabula』をソロピアノで弾いてみました。リードシート(譜面)も添えてあります。

|

« 人の好きなものを、その当人の前でdisらない | トップページ | 夏目漱石『こころ』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人の好きなものを、その当人の前でdisらない | トップページ | 夏目漱石『こころ』読了 »