« 村上春樹氏の二作品(『街とその不確かな壁』と『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』)を読んで『新世紀エヴァンゲリオン』を思い出した | トップページ | 演奏スケジュール(2023年8月1日更新) »

2023年7月31日 (月)

素晴らしい若者二人に遊んでもらっていた

今日は酔っ払ってブログを書いている。

酔っ払っている時の自分のことは一切信用していないので、ちゃんと書ける自信もないのだが、毎日ブログは書くと決めたので書く。こういうとこ妙に真面目なんだよな。

二人の若者たちと一緒にスタジオで練習をしてきた。一回り近く歳の離れた若者たちと。

二人とも非常に素晴らしい音楽家なので、練習自体がとても楽しい。これまでに二回一緒に練習をしてきて今日が三回目。二人とも売れっ子なので練習後にはいつも二人は演奏現場に行ってしまう。私は非売れっ子なので「おれは今から練習しに行く」と言って仕事部屋に行くのだが、今日はたまたま二人とも仕事がなかったみたいで(私はもちろん今日も仕事は無い)、練習後に軽く飲みに行ってしまった。

酔っ払って歳下に偉そうにすることほど恥ずかしいこともないのだけれど、大丈夫だったかな、偉そうにしてなかったかな、大丈夫だったと思いたい。

30代前半である二人ともプロの音楽家としてバリバリに活躍しているのだけれど、やっぱりそれなりに悩みはあるそうで、彼らの悩みを聞いていると「あー、おれも30代の前半はそういう悩みあったわー」ということを色々と思い出したりした。

私の場合は何せヘタクソだったからなー。今も超絶ヘタクソだけれど、その頃は今にも輪をかけてヘタクソだったし、40代も半ばになった今、ド底辺ofド底辺とはいえ音楽家という世界で生き残っているのはその当時からしたら信じられない。

楽しかったな、練習も飲みも。色んな話が出来た。

そんな二人とのライブは既に決定しています。

練習を重ねてきて初ライブ。素晴らしい二人の胸を借りて、いつものように好き放題にやらせてもらいます。来るべし!

10月13日(金)東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
piano:福島剛 bass:田中君弥 drums:長根弘毅 
20:00~start music charge:2500円


今日の演奏動画。

George Gershwinの作曲した『Soon』をソロピアノで弾いてみました。リードシート(譜面)も添えてあります。


|

« 村上春樹氏の二作品(『街とその不確かな壁』と『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』)を読んで『新世紀エヴァンゲリオン』を思い出した | トップページ | 演奏スケジュール(2023年8月1日更新) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 村上春樹氏の二作品(『街とその不確かな壁』と『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』)を読んで『新世紀エヴァンゲリオン』を思い出した | トップページ | 演奏スケジュール(2023年8月1日更新) »