« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

13回忌

本日1月31日は京都高野「むーら」にて「市川修メモリアル」なわけですが。

12年前のちょうど今日他界したピアニスト市川修さんを思い出しながらみんなでどんちゃんやろう、という会です。

お店も頑張ってくれてます。参加費は1500円ですが、その中に2ドリンクと1フード(水餃子って言ってたかな?)が含まれます。三杯目以降のドリンクは本日に限り半額です。

もちろん、主催の私も芳枝さんもノーギャラです。誰も儲けない、誰も損しない、市川修さんのことが好きでそこに何となく集まって、という反資本主義的(笑)な会です。

どうぞ集まって市川修さんの話をしに来てください。色々な人の「いっちゃん面白トーク集」を聞きに来てください。

市川芳枝さんと共に、お待ちしております。

18時からやってます。

あ、あと音が鳴れば何でも良いので、エレキベース貸してくれる人を緩く募集しときます!併せて。

| | コメント (0)
|

2018年1月30日 (火)

市川修2days 初日

今日と明日は、この言い方が正しいのかどうかわからないけれど、「市川修2days」。

12年前、2006年の1月31日に他界したピアニスト、市川修氏を追悼する二日間。

去年も似たような感じではやらせてもらったのだけれど、市川修氏の最愛の奥様、市川芳枝さんと一緒に、まずは今日1月30日はライブを。そして明日1月31日は参加者がみんなで彼のことを思い出しながら演奏したり酒を飲んだりする、ジャムセッションと宴会の中間ぐらいのやつを。

12年前か。

そんなに最近のことっていう感覚はもうあまり無くて、結構昔のことと認識しているけれど、ものすごく鮮明にその数日間のことは覚えている。市川先生が亡くなったその前後のこと。

北野天満宮近くの病院の屋上から見た景色とか、その時に吸った煙草の味とか。

市川先生が亡くなってからその後、私自身がきちんと生きてきたかと言えば、随分と怠けもしたし、それほど胸を張れるわけではない。
やっと最近になって「自分の音楽道を歩き始めた」と言えるようになったかもしれない。やっと覚悟が決まってきた。

彼に出会えたことは、私がジャズの道で生きるのだという覚悟のきっかけとなった。間違いなく。

さーて、いっちょ気合い入れて弾いてきますかな。

本日1月30日は、先斗町「スターダストクラブ」で20時から。ボーカル市川芳枝さんと、ベース村田博志さんと。

明日1月31日は、高野「むーら」で18時から。こちらは参加者の方々と。多分だけれど、最高のサックスプレイヤー登敬三さんは来てくれる。

正直に、全てをさらけ出して全力でやってきます。

市川先生、ありがとうございます。

| | コメント (0)
|

2018年1月29日 (月)

明日から京都に行きます

明日から京都にしばらくおります。

こんな感じで演奏します。

1月30日(火)先斗町「スターダストクラブ」
市川芳枝(ボーカル) 村田博志(ベース) 福島剛(ピアノ)
20:00~
チャージ:2000円

1月31日(水)高野「むーら」
市川修メモリアル
市川芳枝(主催) 福島剛(段取り)
18:00~
チャージ:1500円

2月1日(木)先斗町「スターダストクラブ」
Mitch(トランペット&ボーカル) 木村知之(ベース) 福島剛(ピアノ)
20:00~
チャージ:投げ銭

2月3日(土)岡崎「ザックバラン」
ぎやまん40周年 G's Party
18:00~
チャージ:3000円

どれも楽しみです。

一つだけ不安があって。
日中の練習。
四条大宮にアップライトピアノが置いてある安めのスタジオを見つけたので、そこにひたすら籠っておこうと思っているのですが、どこかタダでピアノ弾ける所を知っている方がいたら教えてください。

あと、日中は練習してるかジャズ喫茶行ってるかぐらいしかやることがないので、もしも私のピアノレッスンを受けたいなんて奇特な方がいらっしゃれば、ご連絡ください。一時間4000円(スタジオ代別)でやります。1月31日~2月3日の日中、京都市内に限ります。ま、もしいれば。

直接ご連絡ください。
africanpiano☆gmail.com
(↑☆を@に変えてください)

ということで、明日から数日間、京都でお世話になります。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)
|

2018年1月28日 (日)

3:3:3

今日は三時間レッスン、三時間練習、三時間演奏仕事、みたいな日。

うん。バランス良い。ずっとピアノの前にいるのね。ありがたい。

てなわけで、このあと19:30から池袋「ばがぼんど」で、歌の千葉陽子さんと。

今は練習中でした。

それでは。

| | コメント (0)
|

2018年1月27日 (土)

久しぶりに自分のCDの紹介

久しぶりに自分のCDの紹介
久しぶりに私のソロピアノCD『Self Expression』の通販の注文がきた。

嬉しくていそいそと発送作業を完了させて御礼のメールと共に発送。貼付写真は、こんな感じのものを発送してますよ、という写真。

もう三年前の作品になるのですが、愛着はすごくあって、売れると本当に嬉しいのです。

通販のお知らせはこちら

http://whatdisay.cocolog-nifty.com/blog/cat62426075/index.html

いつでも手元に数枚は持っていますので、ほしいという方は是非お声がけください。

定価は一枚4兆円なのですが、現在半永久的特価セール中で一枚2000円です。

| | コメント (0)
|

2018年1月26日 (金)

駄洒落です

駄洒落です
一人で取手。

ひとりでとりで。

| | コメント (0)
|

2018年1月25日 (木)

原発が必要なのか、そうでないのか

冬の寒いのは大好きなので、これぐらいの寒さはとても嬉しいのだが。

朝、ニュースで見たのだが、今日ぐらいの寒さになると、電力供給が大丈夫かどうか、ちょっとわからない部分もあるらしい。家庭や職場がエアコンをガンガン使うから、という事らしいが。

電力供給が足りなくなった場合、最悪のケースとしては大規模な停電、という事になるらしい。そうすると都市部を中心にインフラから何から、まあまあなレベルの麻痺事態、ということになるのだろう。大変だ。

そうなると、原発を再稼働した方が良い!と声高に主張している方々の意見にも説得力は出てくる。なるほど、確かに原発を停止したままならばこういう事態には対処しきれないね、と。そういう意味ではあった方が良いかもね、と。

しかし、逆に今日、停電も何も起こらずに普通に過ごせてしまった場合、「あれ?原発再稼働しなくて良くね?もしくは無くても良くね?」という話にもなる。

これだけ電力供給が心配されてる日も乗り切れちゃったし、何より危険性のリスクがめっちゃ高いし、無くて良くね?となるのではないだろうか。

私は、様々な理由で原発には反対である。一番の理由は、「人間には手に余る、度を超したエネルギー源だから」という所なのだが。

原発推進派の方々がよく言う「何かあったときに原発がないと対応しきれない」という時のケース。今日は十分に「何かあったとき」と判断して良いだろう。何十年ぶりの寒波なのだから。

さーて、どうなるかな。

ま、大丈夫っしょ。

個人的には、今日はちょびっとだけ電力消費控えめでいきたいと思います。

| | コメント (0)
|

2018年1月24日 (水)

寒良い

今日は冬が本気を出してきたみたいで、良い寒さです。

今から市川「O'd diner」で演奏してきます。

| | コメント (0)
|

2018年1月23日 (火)

本日は亀有~池袋

本日は二ヶ所で演奏してます。

交通機関もまだ通常通りじゃないだろから、早め移動だな。

昼は亀有「JAZZ 38」でジャムセッションです。ベースの水橋GON孝さんとドラムの手塚恭子さんと。12:30から15:30ぐらいまでです。雪のせいにして会社をサボって演奏しにきてください。

夜は池袋「ばがぼんど」でボーカルの池田聖子さんと。19:30から23:00までの4セット。無音の空間にしんしんと雪が降るような情景を想像しながら静謐な集中力を持って演奏したいと思います。

そう言えば昨日、「こんな雪の日に似合う曲は?」と聞かれ、ジョン・ケージの「4分33秒」と即答してしまいました。雪は、静かな空間に、ただ、降れば良い、と思いまして。

今日は残念ながら「4分33秒」は演奏しません。

| | コメント (0)
|

2018年1月22日 (月)

1月22日(月)酷暑

雪降るって?

寒いって?

嘘こけ!暑いよ!

こちとら雪が降ったら野犬よろしくはしゃぎ回る気満々で、ミートテック(脂肪)→ヒートテック→シャツ→セーター→コートの順で重ね着てきてるんだよ!ズボンも二枚履きだよ!

暑いよ!

只今電車内で滝汗。あまりに暑くてコートは脱いだ。

おれだけじゃねえか、汗かいてるの。

まるでおれが太ってるみたいじゃねえか。

| | コメント (0)
|

2018年1月21日 (日)

呪詛

呪詛
昨日ふらりと寄ってしまったCD屋で、ファラオサンダースとジャッキーマクリーンとレイブライアントのCDを買ったのに、仕事が立て込んでいてまだ聴けていない。

呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛。

早く聴きたい。

| | コメント (0)
|

2018年1月20日 (土)

独白

自分にはどうせできっこない、と、諦めるのはすごくラクな道で、実はそれを決め付けてるのは自分自身に他ならない。

他人に何を言われようが、「やる」と決めたらやるんだ。

おれの限界は他人には決めさせない。おれが決める。おれに限界はないと思ったら、無いんだ。

そんなことを、ふと思いましたとさ。

| | コメント (0)
|

2018年1月19日 (金)

愚痴を撒き散らしてみる

すんません。今日は愚痴です。先に言っときます。

毎日新聞のニュースで、アメリカのトランプ大統領の支持率が37%で過去最低になっている、というのを見た。非常にげんなりとした気分になった。

もちろん、げんなりした原因の一番は、まだ37%「もの」人々があの大統領を支持している、ということだ。三人に一人以上があの大統領を支持している。そんなにたくさんいるんだ、ということだ。

もしも私がドラゴンボールを七つ集めてどんな願いでも叶えて良いのであれば、もちろん願いはウーロン先生に倣って「ギャルのパンティおーくれ!」でキメ打ちであるが、その願いが叶わないとなれば、次の願いは「トランプ大統領、またはそれに類する人間をアメリカ合衆国の大統領にしないでほしい」というものである。

率直に言って、私はかの大統領を軽蔑している。心底から。

移民の排斥、北朝鮮への外交のマズさ、挙げ出せばキリがないが、中でも「エルサレムをイスラエルの首都と認定」という暴挙には、ぽかんと空いた口が塞がらなくなった。これまで和平に向けて人々が行ってきた努力を一気におじゃんにしやがった、こいつ!と呆れた。

私のような人間にも、ちっぽけながらも矜恃というものがある。人として誇らしく生きていきたい、という矜恃である。その矜恃からすれば、それら一連の愚行は、「自分たちだけが良ければそれで良い、他の人はどうなっても知ったこっちゃない」と、矜恃を捨てることに等しい。とても、品性が下劣だと感じている。

議論として、百歩譲って「彼の政策にも合理性はある」という話ならば多少は聞いてみようという気にもなるが、「彼の政策を全面的に支持する」という人に対しては、私は恐らく短絡的に軽蔑の感情を抱くに違いない。

いつまであんなバカのさばらせとくんだよ。芸能人の不倫とかどうでも良いから、今アメリカがすげえやべえことになってるって、ちゃんと報道しろよー。

ということで愚痴でした。

| | コメント (0)
|

2018年1月18日 (木)

本日は急遽「ばがぼんど」

先週ぐらいに急遽決まったので演奏スケジュールには載せ忘れてしまったのですが、本日1月18日(木)は池袋「ばがぼんど」で演奏してます。ボーカルの三上志織さんとです。19:30~ノーチャージです。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)
|

2018年1月17日 (水)

本日は歌声酒場vol.20

本日はこちらです。

2018_0117

ベース野々口毅さんと共にお待ちしております。

我が家のピアノが昨日の調律により俄然絶好調になりました。今日はレッスンも午前中で終わったので、夕方までは機嫌よくピアノを弾いて過ごそうと思います。

しかし、これはピアノ弾いている人あるあるなんでしょうが、調律終わった後は調律師の人が神に見えますな。

いやー、青木さん神だわー。

ピアノ絶好調だわー。
あ、歌声酒場、いっぱい歌えますから。是非ご参加ください。

| | コメント (0)
|

2018年1月16日 (火)

マイルスを演(や)る

今日は家のピアノの調律中。嬉しいんだよなあ、調律したてのピアノ弾くの。

で、調律をしてもらってる間はピアノが触れないので、チラシを作ってました。
来月のサックス日野林晋さんとのライブのチラシ。

今回から、少し趣向を凝らして特定の作曲者やミュージシャンにスポットを当ててやってみようかという話で先日日野林さんと盛り上がりまして、じゃあ一回目は誰にしようかなとなった時に、様々な候補が挙がったのですが、一回目ということで今回は皆様よーくご存知の「帝王」、Miles Davis様を。

Milesが作曲した曲でも良いし、Milesの名演で有名な曲でも良いし。とても楽しみです。

あと、今回は私と日野林さんそれぞれの独奏のコーナーも設けようかな、なんて話もあります。ソロピアノ自体は大好きなんで楽しみなんですが、無伴奏のサックスソロってのも大変に興味深いです。是非そちらもお楽しみに。

ということで、来月の2月9日、小岩「Back in time」です!

是非聴きにきてください!

20180209duomiles1

| | コメント (0)
|

2018年1月14日 (日)

今日は町田浩明祭

今日は、小岩「Back in time」で昨年の1月10日に他界したドラマー町田浩明氏を偲ぶ会。

別に演奏したりする訳じゃなくて、みんなで町田さんの演奏の映像や音源を見聞きしながら彼を思い出そう、ということだそうで。参加してきます。

そうかあ、もう一年かあ。

早いなあ。

色んな人と知り合って、で、色んな人が死んでいって。

いなくなってしまったその人たちのことをいつもいつも思い出してる訳ではないけれど、やっぱりふとした時に思い出す。忘れる、ってのは無理だな。

今日は、折角なんで、たっぷり町田さんのことを思い出してこよう。
色んな人の町田トークを聞いてこよう。

町田さん、元気かい?こっちはボチボチだよ。

| | コメント (0)
|

2018年1月13日 (土)

横柄になって良かった

今日はこれから新宿のスタジオへ。

新しく始まるバンドの初リハーサル。

昔はこの「新しく始まるバンドの初リハーサル」ってのが苦手だった、憂鬱な時が多かった。
あー下手がバレちまう、またガッカリされるのかなー、なんていうネガティブな感情が頭いっぱいに広がって、行きたくねーなー、となることが少なくなかった。

最近は全く逆で、多くの場合がものすごく楽しみだ。知らない街に行く時みたいに、どんな風景が見られるのだろう、どんなことが起こるのだろう、と、子供のようにわくわくとしてしまう。

多分それは昔より私が技術的に上達したからではなくて(そういうのもほんの少しは関係あるかも知れないけれど。ていうか本当に上達してるかは謎)、昔より遥かに「自分がどう思われるか」みたいなことに興味がなくなっているからのような気がする。「下手くそって思われたらどうしよう。ガッカリされたらどうしよう」みたいな感情を「そんなの知るかよ」と横柄にシャットアウトするようになっている。

最大限の準備をして、音楽的にコミュニケーションを取って。
そういう事にしか興味がなくなってきている。そしてそういう事に対する興味は以前よりもずーっと強くなっている。
なので、自分がどう思われたってどうでも良いし、初めてのリハーサルに行くのが楽しみで仕方がない。

本日から本格的に始動するバンドは、「ハブバン」。ドラム羽生一子さん、ベース飯田雅春さん、ボーカル鈴木麻美さん、ピアノがワタクシ。

偶然にも色々と首尾よくいってバンドが永く続いたらそれはそれで嬉しいけれど、今はそういうことは考えない。目の前のことに全力投球。永く続くっていのは結局はそういうことの積み重ねでしかないから。

最初のライブは以下。


2月10日(土) 千葉本八幡 cooljojo
080-2624-0879
https://www.cooljojo.tokyo/
「HABUBAN」
drums:羽生一子 bass:飯田雅春 vocal:鈴木麻美 piano:福島剛
19:30~start  music charge: 3000円


ということでスタジオ行ってきます。

やばいー。
わくわくするー。

| | コメント (0)
|

2018年1月12日 (金)

本日は麹町「PACO」でVinoさん、登敬三さんと

本日は麹町「PACO」でVinoさん、登敬三さんと
本日はこちら!

麹町って、築地とかあのへんと勘違いしてた。

めちゃくちゃ都会じゃないか。

| | コメント (0)
|

2018年1月11日 (木)

明日は初出演の麹町「PACO」

明日は初めて伺いますが、麹町の「PACO」というお店でライブです。

初めて共演させて頂くボーカルのvinoさんと、そしてサックスは心から尊敬する登敬三さん。

19:30からです。宜しくお願い致します。

| | コメント (0)
|

2018年1月10日 (水)

本日Eteセッション

今日は岩本町(秋葉原)の「Eggman tokyo east」でお客様参加型のジャムセッションやってます。

19時から。

ホストは、ドラム南たけしさん、ベースヤマチハさん。ピアノがあたくしです。

年明けで多分参加者も少ないと思いますので、たくさん弾けるし歌えると思います。

是非ご参加くださいませ。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)
|

2018年1月 9日 (火)

10円値上げ

郵便はがきの料金が昨日だか今日だかから10円値上げをしたそうだ。

そんなに頻繁に郵便はがきを利用するわけでもないし、金額的には大したことではないからそこは構わないのだが。

年賀状、である。

今年も私ごときに年賀状をくださった方が何人かいて、そこにきちんと返信を出さなくてはと思い年賀状を購入した所までは良かったのだが、そのあとのことを何一つやっていない。
宛名も書いていなければ、戌年だということで野犬が交尾しているところをヘタクソなイラストで書くこともしていない。
更にその下に「野犬の交尾を邪魔したい」というアホワードを書くこともしていない。
つまり、1月9日現在、私はまだ年賀状の返事を出していない。

そこへきてこの値上げである。

つまり、10円の切手を複数枚買って年賀はがきに貼り付けなければその年賀状は届かないということになる。

金額の問題ではない。

めんどくさい。
ただ、その一点である。

しかし、書かなくてはならない。

目標は、今月以内。

年賀状をくれた方々、すみませんが気長にお待ちください。

| | コメント (0)
|

2018年1月 8日 (月)

音楽に逃げる

私は音楽家である。

心が張り裂けそうな時は、何の躊躇もなく音楽に逃げていい。

スケール、アルペジオ、エチュード。

ただただ無心に、目の前のそれらを追いかけることで、少しずつ心が穏やかになる。

音楽家で良かった。

私は音楽に逃げていい。

| | コメント (0)
|

2018年1月 7日 (日)

今年の演奏初め

ここ数日、鬼のようにトラブルが続き、まだその渦中を抜け出せないでいますが、ひとまず今年の演奏初め。

本日1月7日は池袋「ばがぼんど」でボーカルの千葉陽子さんと。

19:30からです。ノーチャージです。

心を落ち着けて。冷静に。楽しく。

| | コメント (0)
|

2018年1月 6日 (土)

見逃した

昨日から仕事がスタート。ここから3月までは休み無く駆け抜けないと。

一昨日の1月4日、テレビでさだまさしの特番がやっていたらしく、「親父の一番長い日」と、大好きな「フレディ、もしくは三教街」を歌っていたらしい。

見逃したよ!

見たいなあ。再放送しないかなあ。

「Songs」という番組。

| | コメント (0)
|

2018年1月 5日 (金)

2018年1月&2月演奏スケジュール

昨日の練習の終盤で出来るようになっていたことが今日になると弾けなくなっている。

でも、少しずつゆっくりやったらまた出来るようになる。昨日よりも少しだけ正確になっている。


そんなことの繰り返しばかりをやっています。
今年の1月と2月の演奏スケジュールです。

どうぞ宜しくお願い致します。


《2018年1月演奏スケジュール》


1月7日(日) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:千葉陽子 piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルの千葉陽子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


1月10日(水) 東京岩本町 Eggman Tokyo
03-5829-6400
http://egg-mte.com/
「Eteセッション vol.76」
いつものノンジャンルセッションです。
*無料レンタルギター&無料レンタルベース有り!
electric piano:福島剛 bass:ヤマチハ drums:南たけし
19:00~start  
music charge:1540円(+2drink 1000円)
※女性のお客様に限り1ドリンク2060円でもご入場いただけます。


1月12日(金) 東京麹町 PACO
03-3221-1780
http://jazzspotpaco.blog100.fc2.com/
vocal:Vino sax:登敬三 electric piano:福島剛
初めて伺うお店です。ボーカルのVinoさんと、サックス登さんと。
19:30~start music charge:2500円


1月17日(水) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「福島剛の歌声酒場 vol.20 (ジャズボーカル中心のジャムセッションです)」
piano:福島剛 bass:野々口毅
第三水曜日夜のワタシが仕切りのボーカルセッション。ボーカルの方がメインですが、もちろん楽器の方もご参加いただけます。わー、ついに二十回目!記念すべき第二十回目のベーシストはノノさんです。
19:30~start  music charge: 1800円


1月23日(火) 東京亀有 Jazz 38
03-3690-8363
http://www.jazz38.tokyo.jp/
「Jam Session」
drums:手塚恭子 bass:水橋GON孝 piano:福島剛
サンパチセッション、火曜の昼開催バージョンです。ドラムは手塚さんに、ベースは御大GONさん。
12:30~start  music charge:Aコース3400円(参加費2500円+ランチメニュー900円)、Bコース3000円(参加費2500円+1アルコール500円)


1月23日(火) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:池田聖子 piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルの池田聖子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


1月24日(水) 千葉市川 O'd Diner
0120-12-5906
http://www.upwel.com/bar/

ジャズスタンダードやポップスを中心にやっています、ちゅんこちゃんとのデュオ。
vocal:ちゅんこ piano:福島剛
20:30~start music charge:投げ銭


1月28日(日) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:千葉陽子 piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルの千葉陽子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


1月30日(火) 京都先斗町 Stardust Club
075-221-2505
http://stardustclub.jimdo.com/
「市川修メモリアルナイト」
vocal:市川芳枝 bass:村田博志 piano:福島剛
1月末からの京都ツアーはここからスタート。芳枝さんと、村田さんと。タイトルがこんなんですから、修氏のオリジナルを少しやろうかな。心を込めて。
20:00~start music charge:2000円


1月31日(水) 京都高野 むーら
075-703-0120
http://jazzmurra.exblog.jp/
「市川修メモリアル」
vocal:市川芳枝 他
2006年に他界した師、市川修の追悼イベントです。ざっくり言えば、法事と宴会の中間ぐらいの感じです。「あんなにおもろいおっちゃんもおらんかったなあ」と、みんなで市川修のことを思い出しながら演奏したり酒を呑んだりしましょう。私の主な役割は段取りと司会なのですが、ピアノも少しぐらい弾くかもしれません。
18:00~start 料金:1500円(2ドリンク1フード付き・3杯目以降のドリンクは半額です


《2018年2月演奏スケジュール》


2月1日(木) 京都先斗町 Stardust Club
075-221-2505
http://stardustclub.jimdo.com/
trumpet & vocal:Mitch bass:木村知之 piano:福島剛
音楽的にも人間的にも大好きなこのお二人とのトリオ。楽しみに決まってるでしょうが!よくよく考えたら(よくよく考えんでも)このお二人との縁も、市川修がきっかけだなあ。
20:00~start music charge:投げ銭


2月3日(土) 京都岡崎 ZAC BARAN
075-751-9748
http://www.secondhouse.co.jp/zacbaran_top.html
「ぎやまん40周年パーティ G's Party」
drums:湯川学 bass:鶴賀信高 piano:福島剛
いつもお世話になっております「ぎやまん」の40周年パーティです。色んな人が歌ったり踊ったりします。みんなでお祝いしてください。
18:00~start 参加費:3000円(1ドリンク・オードブル付)


2月6日(火) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:池田聖子 piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルの池田聖子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


2月9日(金) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「日野林晋・福島剛 Duo」
sax:日野林晋 piano:福島剛
素晴らしいサックス奏者日野林晋氏とのデュオ。二人のオリジナルやスタンダードを演奏します。youtubeにも「こんなことやってます」っていう参考動画、あります。
20:00~start  music charge: 2500円


2月10日(土) 千葉本八幡 cooljojo
080-2624-0879
https://www.cooljojo.tokyo/
「HABUBAN」
drums:羽生一子 bass:飯田雅春 vocal:鈴木麻美 piano:福島剛
2018年より始動します、ドラマー羽生一子さんのプロジェクト「HABUBAN」。ものすごい手練れのメンバーです。とても楽しみです。
19:30~start  music charge: 3000円


2月13日(火) 東京岩本町 Eggman Tokyo
03-5829-6400
http://egg-mte.com/
「Eteセッション vol.77」
いつものノンジャンルセッションです。
*無料レンタルギター&無料レンタルベース有り!
electric piano:福島剛 bass:木田浩卓 drums:南たけし
19:00~start  
music charge:1540円(+2drink 1000円)
※女性のお客様に限り1ドリンク2060円でもご入場いただけます。


2月21日(水) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「福島剛の歌声酒場 vol.21 (ジャズボーカル中心のジャムセッションです)」
piano:福島剛 bass:木田浩卓
第三水曜日夜のワタシが仕切りのボーカルセッション。ボーカルの方がメインですが、もちろん楽器の方もご参加いただけます。第二十一回目のベーシストは木田くんです。
19:30~start  music charge: 1800円


2月23日(金) 東京小岩 Orpheus
03-5622-3520
http://www.orpheusrecords.jp/livetheater/
「オルフェウスジャム」
vocalとか:村松ショータロー guitar:浅井誉司 keyboardとか:福島剛
恒例のオルフェウスジャムです。ロックあり、ポップスありでお届けします。見るだけでも面白いです。面白くなかったら司会のぼくとショータローさんのせいです。
19:30~start  music charge:1500円(+1オーダー)


2月24日(土) 千葉市川 O'd Diner
0120-12-5906
http://www.upwel.com/bar/
ベテランサックス奏者、鎌田さんの渋いサックスにトロンボーンの水井さんが華を添えて。
sax:鎌田一夫 trombone:水井礼子 piano:福島剛
20:30~start music charge:投げ銭

| | コメント (0)
|

2018年1月 4日 (木)

意識高い本日の気付き

今日は練習だなんだかんだを一通り終えてからちょこっとだけ魚釣りに行きました。東京湾まで。

何も釣れませんでしたが、本日の教訓。

・財布の中身はちゃんと確認しよう。現地で青イソメを買うときに財布の中に2000円しか入ってないのを確認したよ!

・両軸リールでのルアーキャスティングは大変に危険!バックラッシュにつぐバックラッシュだよ!

以上、本日の気付き(意識高い人風)でした。

| | コメント (0)
|

2018年1月 3日 (水)

どうせ無理なんだけど

毎年、年頭には「よし!ブログぐらい毎日書くぞ!」となって、早ければ2月、遅くとも夏前には挫折するのであるが、今年は3日にしてすでに挫折しそうになっている。

こんなときは、何でも良いから書くに限る。

とりあえずまだ今年はうんこを漏らしてない。

今年の唯一の自慢。

| | コメント (0)
|

2018年1月 2日 (火)

逗子へ

神奈川県の逗子にある嫁の実家へ新年の挨拶に行ってきました。

嫁は四人姉妹の末っ子なのですが、今年は四人姉妹が全員集合。妙齢の女性が四人集まるとどうなるかというと、三ヶ所ぐらいの異なる所で別トピックの会話が同時進行で行われるという、一言で言えばカオス状態になります。

あと、なぜか嫁実家は「寝ること」に対するハードルがものすごく低い家なので、眠くなったら好きに寝て良く、私を含め旦那衆は各自眠くなったら寝落ち。私ももちろん寝落ち。それでも三ヶ所での別トピック会話同時進行は止まらないので何ら問題はございません。

今度は魚釣りをしに行きたいなあ。逗子。

| | コメント (0)
|

2018年1月 1日 (月)

2018年元旦

2018年元旦
明けましておめでとうございます。

今年は昨年以上にピアノばっかり弾いて過ごそうと思います。

ブログも、かなり色んな方面から「ちゃんと更新しろよ」と言われてますので更新できるように頑張ります。

今年も宜しくお願い致します。

2018年元旦
ピアニスト 福島 剛

| | コメント (0)
|

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »