« 2017年6月&7月演奏スケジュール | トップページ | 明日からは小岩「Back in time」二連チャン »

2017年6月14日 (水)

終点の虚無感

終点の虚無感
添付写真のように、我が家の玄関には、現在こんなものが並んでいる。

これは何かと言えば、最近エビスビールが缶ビールのオマケとして付けていた、L特急のプレートである。

ノーマルのエビスビールに12種類、少々お高いが美味いエビスビールマイスターに6種類、合計18種類のプレートが用意されていた。

日々の飲酒をエビスビールへと切り替えて集め始めること一ヶ月弱。ついに私の手許に18種類全てのL特急のプレートが集まった。

久しぶりに夢中になってものを集めたような気がする。買ってきたエビスビールについていたL特急プレートを眺めてはその車名をヤフーでググり、「ほうほう、しらさぎってのは名古屋と金沢を結ぶ特急なのね!うわ、デザインかっけえー。乗ってみてえー。」などと妄想を膨らませていた。

私は一本筋の通った気合いの入ったテツ(鉄道オタクのこと)ではないが、それなりに電車は好きである。いわゆる「撮りテツ(鉄道写真を撮影するのが好きなテツ)」、「乗りテツ(鉄道に乗るのが好きなテツ)」、「模型テツ(鉄道模型を作成し収集するのが好きなテツ)」の中では「乗りテツ」に分類されると思う。

そういったライトなテツたちの心をくすぐるなかなかにナイスな企画である。男はみな心の中にテツを飼っている。鉄分を持っている。それが顕在化するかしないかの違いこそあれ。

そう、私は夢中になってこのエビスビールのオマケを集めていたのだ。

しかし、全てのL特急プレートが自らの手中に納まった時に、私に去来したのは、意外なまでの虚無感であった。ニーチェやハイデガーの主張したニヒリズムの本質を、私はエビスビールのオマケにより痛感することとなった。

集めている間の興奮と熱狂、そして集め終わった時の虚無感、この落差に私は面食らった。果たしてこの虚無感の正体は何なのであろうか、と。

三日三晩、一日に三食ほどしか口にせず、また一日七時間ほどしか寝ずに考えた結果、私は一つの真理にたどり着いた。

「そこには明確な終わりがあったからだ」と。

18種類のL特急プレートをコンプリートするという明確な終点。そこに行き着いた時に、「もう、どこにも行けない」と私は絶望したのである。そして、「ここには、何も、無い」というニヒリズムの本質にたどり着いたのだ。

我々の生には、死という明確な終点がある。死にたどり着いた瞬間に究極の虚無を手に入れるのだとすれば、私は死ぬのもそれなりに楽しみである。

或いは、不完全な生は、死により完成を見るのかも知れない。

明確な終点が見えないもの。
思い返してみれば、私がここまでに夢中になっていることの多くは、終点が見えづらい。

例えばジャズである。

ジャズの本質に少しでも近付きたい、私にしか奏でられない美しい音を獲得したい。そういう思いで日々ピアノの前に向かうのであるが、私には未だにその頂が見えない。麓にすらたどり着いていないのかも知れない。

だが、それが良いのである。

明確な終点がまるで見えないからこそ、まだまだやることがある。私の想像力の及ばない広大な世界が、眼前に広がっている。それは、私がジャズに対して抱く「希望」である。光明、と言い換えても良いかもしれない。

たまに人から聞かれることがある。
「ジャズってそんなに楽しいの?」と。

「わからないならわからなくて結構」だとか、「楽しいかどうかの判断を他人に委ねて伺っている時点で貴様の感受性はクソだ」などということを言いたくなるのをぐっと我慢して(だってそうしないとメンドクサイ人だと思われちゃうから!)、「少なくとも人生を狂わされるほどには楽しい。私にとっては」と答えることにしている。

ジャズは、楽しい。人生を狂わされるほどには。

毎日やっても、一向に飽きない。苦しくはあるけれど。

終点が見えないこと。それが、私が一生を通じてやることなのだと、少しずつ理解してきた。

さて、来週の6月22日(木)には楽しみなライブが。東京小岩「Back in time」にてサックスの日野林晋氏とのデュオライブ。現在これに向けてずっと作曲活動に入っている。やるかやらないかは事前のリハーサルで決定するので、まだ確かなことは言えないけれど。ここに向けて書いた曲を、二、三曲でも良いから出来ると良いなあ。

あと、ちょっと落ち着いたら、L特急乗りたい!
めっちゃ乗りたい!

|
|

« 2017年6月&7月演奏スケジュール | トップページ | 明日からは小岩「Back in time」二連チャン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017年6月&7月演奏スケジュール | トップページ | 明日からは小岩「Back in time」二連チャン »