« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

2017年7月&8月演奏スケジュール

7月と8月の演奏スケジュールです。

一つ一つ丁寧に頑張ります。

《2017年7月演奏スケジュール》

7月1日(土) 神奈川新百合ヶ丘 Muse
044-9519906
http://shinyurimuse.com/
「トラッド系ジャムセッション」
sax:伊藤聖 bass:間亮介 piano:福島剛
初めてのお店でセッションホストやらせていただきます。トラッド系の曲を中心に、とのことですが、モダンでも良いみたいです。
14:00~start music charge:2000円(見学1500円)


7月4日(火) 東京亀有 Jazz 38
03-3690-8363
http://www.jazz38.tokyo.jp/
「Jam Session」
drum:手塚恭子 piano:福島剛 bass:小高敏志
サンパチセッション、火曜の昼開催バージョンです。ドラム手塚さんがセッションリーダーでベースは小高さん。たくさん演奏して頂けるように、ホストの休憩は少なめで頑張ります!
13:00~start  music charge:Aコース3400円(参加費2500円+ランチメニュー900円)、Bコース3000円(参加費2500円+1アルコール500円)


7月5日(水) 東京岩本町 Eggman Tokyo
03-5829-6400
http://egg-mte.com/
「Eteセッション vol.70」
いつものノンジャンルセッションですが、この日は70回目の特別企画。vocalのアヤちゃんに賑やかしてもらいます。
*無料レンタルギター&無料レンタルベース有り!
electric piano:福島剛 bass:野々口毅 drums:南たけし
guest vocal:aya Sueki
19:00~start  
music charge:1540円(+2drink 1000円)
※女性のお客様に限り1ドリンク2060円でもご入場いただけます。


7月13日(木) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:千葉陽子 piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルの千葉陽子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


7月18日(火) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:池田聖子 piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルの池田聖子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


7月19日(水) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「福島剛の歌声酒場 vol.14 (ジャズボーカル中心のジャムセッションです)」
piano:福島剛 bass:木田浩卓
第三水曜日夜のワタシが仕切りのボーカルセッション。ボーカルの方がメインですが、もちろん楽器の方もご参加いただけます。歌の伴奏は実に楽しいので、それも一緒に勉強しましょう。第十四回目のベーシストは木田くんです。
19:30~start  music charge: 1800円


7月28日(金) 千葉市川 O'd Diner
0120-12-5906
http://www.upwel.com/bar/
ジャズスタンダードやポップスを中心にやっています、ちゅんこちゃんとのデュオ。
vocal:ちゅんこ piano:福島剛
20:30~start music charge:投げ銭



《2017年8月演奏スケジュール》


8月2日(水) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:池田聖子 piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルの池田聖子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


8月16日(水) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「福島剛の歌声酒場 vol.15 (ジャズボーカル中心のジャムセッションです)」
piano:福島剛 bass:ヤマチハ
第三水曜日夜のワタシが仕切りのボーカルセッション。ボーカルの方がメインですが、もちろん楽器の方もご参加いただけます。歌の伴奏は実に楽しいので、それも一緒に勉強しましょう。第十五回目のベーシストはヤマチハさんです。
19:30~start  music charge: 1800円


8月17日(木) 東京岩本町 Eggman Tokyo
03-5829-6400
http://egg-mte.com/
「Eteセッション vol.71」
いつものノンジャンルセッションです。
*無料レンタルギター&無料レンタルベース有り!
electric piano:福島剛 bass:野々口毅 drums:南たけし
19:00~start  
music charge:1540円(+2drink 1000円)
※女性のお客様に限り1ドリンク2060円でもご入場いただけます。


8月20日(日) 東京錦糸町 楽天地特設ステージ
「第8回すみだジャズフェスティバル」
http://sumida-jazz.jp/sj/
vocal:aya Sueki electric piano:福島剛 bass:野々口毅 drums:南たけし
すみだジャズフェスティバルに初出演します。錦糸町と言えば、まるっきり学校の勉強についていけなかった暗黒の高校時代を過ごした土地。まさかそこの野外で演奏する日がくるとは。
16:00~start 観覧無料


8月23日(水) 東京小岩 Orpheus
03-5622-3520
http://www.orpheusrecords.jp/livetheater/
「夏のアコースティックジャム」
vocalとか司会とか:村松ショータロー guitarとか:落合伸彦 drumsとか:南たけし keyboardとか司会とか:福島剛
久しぶりのアコースティックジャムです。夏の暑さをふっとばしましょう!
19:30~start  music charge:1500円(+1オーダー)


8月24日(木) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「日野林晋・福島剛 Duo」
sax:日野林晋 piano:福島剛
素晴らしいサックス奏者日野林晋氏とのデュオ。二人のオリジナルやスタンダードを演奏します。この夏イチオシのライブです。
20:00~start  music charge: 2500円

| | コメント (0)
|

2017年6月20日 (火)

明日からは小岩「Back in time」二連チャン

明日から二日間は小岩「Back in time」二連チャンです。

まずは明日、6月21日(水)、「福島剛の歌声酒場」です。明日のベーシストは野々口毅さん。そして、ドラムの南たけしさんも遊びに来てくれるそうなので、タケシーズの歌声酒場になりそうな予感です。ジャズボーカル系ジャムセッションですが、歌の方だけでなく楽器の方もご参加頂けますし、ジャズじゃなくても良いです。19:30~です。

そして、明後日6月22日(木)は、サックス日野林晋さんとのデュオ。ぼくと日野林さんのオリジナルを中心に、スタンダードも少し交えつつ。
今回はこのライブの為に数曲書き下ろしまして、それも幾つかやります。
昨日、リハーサルをしたのですが、元々それらの曲は、日野林さんのサックスの音をイメージしながら書いた曲です。実際にそのサックスの音が乗ってみることで、「おおっ!マジか!こんな感じになるのな!」と軽く感動しました。
渾身の作品を全力で演奏します。
こちらのライブは20:00から。

ということで、小岩「Back in time」に二日連続でお世話になります。どうぞ皆様、足をお運びくださいませ。

| | コメント (0)
|

2017年6月14日 (水)

終点の虚無感

終点の虚無感
添付写真のように、我が家の玄関には、現在こんなものが並んでいる。

これは何かと言えば、最近エビスビールが缶ビールのオマケとして付けていた、L特急のプレートである。

ノーマルのエビスビールに12種類、少々お高いが美味いエビスビールマイスターに6種類、合計18種類のプレートが用意されていた。

日々の飲酒をエビスビールへと切り替えて集め始めること一ヶ月弱。ついに私の手許に18種類全てのL特急のプレートが集まった。

久しぶりに夢中になってものを集めたような気がする。買ってきたエビスビールについていたL特急プレートを眺めてはその車名をヤフーでググり、「ほうほう、しらさぎってのは名古屋と金沢を結ぶ特急なのね!うわ、デザインかっけえー。乗ってみてえー。」などと妄想を膨らませていた。

私は一本筋の通った気合いの入ったテツ(鉄道オタクのこと)ではないが、それなりに電車は好きである。いわゆる「撮りテツ(鉄道写真を撮影するのが好きなテツ)」、「乗りテツ(鉄道に乗るのが好きなテツ)」、「模型テツ(鉄道模型を作成し収集するのが好きなテツ)」の中では「乗りテツ」に分類されると思う。

そういったライトなテツたちの心をくすぐるなかなかにナイスな企画である。男はみな心の中にテツを飼っている。鉄分を持っている。それが顕在化するかしないかの違いこそあれ。

そう、私は夢中になってこのエビスビールのオマケを集めていたのだ。

しかし、全てのL特急プレートが自らの手中に納まった時に、私に去来したのは、意外なまでの虚無感であった。ニーチェやハイデガーの主張したニヒリズムの本質を、私はエビスビールのオマケにより痛感することとなった。

集めている間の興奮と熱狂、そして集め終わった時の虚無感、この落差に私は面食らった。果たしてこの虚無感の正体は何なのであろうか、と。

三日三晩、一日に三食ほどしか口にせず、また一日七時間ほどしか寝ずに考えた結果、私は一つの真理にたどり着いた。

「そこには明確な終わりがあったからだ」と。

18種類のL特急プレートをコンプリートするという明確な終点。そこに行き着いた時に、「もう、どこにも行けない」と私は絶望したのである。そして、「ここには、何も、無い」というニヒリズムの本質にたどり着いたのだ。

我々の生には、死という明確な終点がある。死にたどり着いた瞬間に究極の虚無を手に入れるのだとすれば、私は死ぬのもそれなりに楽しみである。

或いは、不完全な生は、死により完成を見るのかも知れない。

明確な終点が見えないもの。
思い返してみれば、私がここまでに夢中になっていることの多くは、終点が見えづらい。

例えばジャズである。

ジャズの本質に少しでも近付きたい、私にしか奏でられない美しい音を獲得したい。そういう思いで日々ピアノの前に向かうのであるが、私には未だにその頂が見えない。麓にすらたどり着いていないのかも知れない。

だが、それが良いのである。

明確な終点がまるで見えないからこそ、まだまだやることがある。私の想像力の及ばない広大な世界が、眼前に広がっている。それは、私がジャズに対して抱く「希望」である。光明、と言い換えても良いかもしれない。

たまに人から聞かれることがある。
「ジャズってそんなに楽しいの?」と。

「わからないならわからなくて結構」だとか、「楽しいかどうかの判断を他人に委ねて伺っている時点で貴様の感受性はクソだ」などということを言いたくなるのをぐっと我慢して(だってそうしないとメンドクサイ人だと思われちゃうから!)、「少なくとも人生を狂わされるほどには楽しい。私にとっては」と答えることにしている。

ジャズは、楽しい。人生を狂わされるほどには。

毎日やっても、一向に飽きない。苦しくはあるけれど。

終点が見えないこと。それが、私が一生を通じてやることなのだと、少しずつ理解してきた。

さて、来週の6月22日(木)には楽しみなライブが。東京小岩「Back in time」にてサックスの日野林晋氏とのデュオライブ。現在これに向けてずっと作曲活動に入っている。やるかやらないかは事前のリハーサルで決定するので、まだ確かなことは言えないけれど。ここに向けて書いた曲を、二、三曲でも良いから出来ると良いなあ。

あと、ちょっと落ち着いたら、L特急乗りたい!
めっちゃ乗りたい!

| | コメント (0)
|

2017年6月 5日 (月)

2017年6月&7月演奏スケジュール

6月と7月の演奏スケジュールです。演奏回数が少ないので、この更新も楽チンでいいや、って、良いワケないでしょうが!!!!


呼ばれればいくらでもピアノ弾きにいきますので、お仕事の依頼もお待ちしております。


入ってこなければ諦めてひたすら練習しときます。いつかお仕事呼ばれる時のために。


《2017年6月演奏スケジュール》


6月8日(木) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:池田聖子 piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルの池田聖子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


6月9日(金) 東京小岩 Orpheus
03-5622-3520
http://www.orpheusrecords.jp/livetheater/
「Rockin' Jam」
vocalとか:村松ショータロー guitarだけ:浅井誉司 guitarとか:落合伸彦 drumsとか:南たけし keyboardとか:福島剛
6月9日は「ロックの日」ということで、毎年恒例のロッキンジャムです。ロックをやりましょう。みなさんで。
19:30~start  music charge:1500円(+1オーダー)


6月15日(木) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:Shino piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルのShinoさんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


6月21日(水) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「福島剛の歌声酒場 vol.13 (ジャズボーカル中心のジャムセッションです)」
piano:福島剛 bass:野々口毅
第三水曜日夜のワタシが仕切りのボーカルセッション。ボーカルの方がメインですが、もちろん楽器の方もご参加いただけます。歌の伴奏は実に楽しいので、それも一緒に勉強しましょう。第十三回目のベーシストはノノさんです。
19:30~start  music charge: 1800円


6月22日(木) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「日野林晋・福島剛 Duo」
sax:日野林晋 piano:福島剛
素晴らしいサックス奏者日野林晋氏とのデュオ。今回はここで演奏するために何曲か曲を書きおろしてみようと思っています。(←宣言しとかないと書ける気がしない)
20:00~start  music charge: 2500円


6月27日(火) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:池田聖子 piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルの池田聖子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


《2017年7月演奏スケジュール》


7月1日(土) 神奈川新百合ヶ丘 Muse
044-9519906
「トラッド系ジャムセッション」
詳細後述
14:00~start music charge:後述


7月4日(火) 東京亀有 Jazz 38
03-3690-8363
http://www.jazz38.tokyo.jp/
「Jam Session」
drum:手塚恭子 piano:福島剛 bass:小高敏志
サンパチセッション、火曜の昼開催バージョンです。ドラム手塚さんがセッションリーダーでベースは小高さん。たくさん演奏して頂けるように、ホストの休憩は少なめで頑張ります!
13:00~start  music charge:Aコース3400円(参加費2500円+ランチメニュー900円)、Bコース3000円(参加費2500円+1アルコール500円)


7月5日(水) 東京岩本町 Eggman Tokyo
03-5829-6400
http://egg-mte.com/
「Eteセッション vol.70」
いつものノンジャンルセッションですが、この日は70回目の特別企画。vocalのアヤちゃんに賑やかしてもらいます。
*無料レンタルギター&無料レンタルベース有り!
electric piano:福島剛 bass:野々口毅 drums:南たけし
guest vocal:aya Sueki
19:00~start  
music charge:1540円(+2drink 1000円)
※女性のお客様に限り1ドリンク2060円でもご入場いただけます。


7月19日(水) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「福島剛の歌声酒場 vol.14 (ジャズボーカル中心のジャムセッションです)」
piano:福島剛 bass:木田浩卓
第三水曜日夜のワタシが仕切りのボーカルセッション。ボーカルの方がメインですが、もちろん楽器の方もご参加いただけます。歌の伴奏は実に楽しいので、それも一緒に勉強しましょう。第十四回目のベーシストは木田くんです。
19:30~start  music charge: 1800円


7月28日(金) 千葉市川 O'd Diner
0120-12-5906
http://www.upwel.com/bar/
ジャズスタンダードやポップスを中心にやっています、ちゅんこちゃんとのデュオ。
vocal:ちゅんこ piano:福島剛
20:30~start music charge:投げ銭

| | コメント (1)
|

2017年6月 1日 (木)

やり直し

本日の岩本町「Eggman Tokyo East」でのジャムセッションですが、昨日に引き続き体調不良によりお休みさせて頂きます。同世代のセッキーという素晴らしいピアニストが代打を務めてくれます。19:00からです。セッキー本当にありがとう。ご迷惑おかけしております方々、本当にすみません。

39度を越える高熱が丸四日間続き、点滴も解熱剤も効かずに「あれ、ひょっとしておれ死ぬの?」みたいに大袈裟に感じておりましたが、昨夜ぐらいから徐々に回復の兆しも見えてきました。今日はかなり調子の良い方ですが、今日もきちんと点滴行ってきます。

こういう自らのミスにより、社会的な信用を失っていることはひしひしと感じます。ピアノも四日間丸々練習しておりませんし技術の低下も著しいです。経済的にもまあまあ損失があります。

少しずつ、取り返していくしかないです。

ああ、ほんとに、やっちまったなあ、という後悔ばかりですが、まずはピアノに座ってスケールやアルペジオの指練習を再開するところから。

また、やり直させてください。

| | コメント (0)
|

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »