« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月30日 (木)

3月も終わり

3月もいよいよ終わりに。
ピアノの生徒で何人か大学生がいるが、その子たちのうちの何人かが大学を卒業して4月から社会人として働くという話を聞いて、「すごいなあ」と感嘆の念しかなく。

私はと言えば、それぐらいの歳の頃には大学をサボってサンダーVばかり打っていたものだから、リーチ目の知識は豊富だったしビタ押しのリプレイはずしは誰よりも上手かったが、大学は全然卒業できなかった。思い返しただけで恥ずかしくなる。心の底から「死ねば良いのに」と思う。

色々あると思うけれど、頑張れ新社会人。

明日からプロ野球も開幕。

私の予想、というか希望は
1位広島カープ
2位DeNAベイスターズ
3位ヤクルトスワローズ
4位阪神タイガース
5位読売ジャイアンツ
6位中日ドラゴンズ

ちなみに明日、3月31日は池袋「ばがぼんど」でボーカル池田聖子さんと演奏をしているので野球は生では見られず。

頑張れカープ!

| | コメント (0)
|

2017年3月25日 (土)

50万っすか

久しぶりにパソコンから自分のブログを見てみたら、右上にあるアクセスカウンターが、500000まであと少し。
50万っすか。
大体キン肉マンで言うと、50万パワーはミートくんにあたるそうで、このブログは現在ミートくんぐらいの強さ。弱いがな。
いや、そんなにたくさん読んでいただけているなんて感謝してます。
アホなことばかり書き続けて多分12年ぐらい。
続くもんですね。
個人的には、10年も前の自分の文章なんて一切読み返したくないっすよ。
黒歴史ですよ、ええ。黒歴史。
黒歴史の積み重ねの50万アクセスですよ。
大体12年で50万アクセスってこたあ、100万アクセス、キン肉マンで言うとウォーズマンぐらいになるためにはあと10年ぐらいかかるんですな。
それまでこのブログあるのかな。
そもそもオレ、生きてんのかな。47歳だし。
10年後、何してるんだろう。
昨日、仕事帰りに地べたに座り込みながら空き缶を拾い集めているパイセンを見かけましたが、あのパイセンのようになっている可能性が40パーセントぐらいあります。
「オレもね、昔はジャズピアニストだったんだぜ?なんつってな!金くれよ!」とか言いながら、ね。
キリ番(もはやこれも死語だな)を踏んだ方には何もあげません。
ですけれど、ありがとうございます。
こんなクソブログを読んでくださいまして。

| | コメント (0)
|

2017年3月24日 (金)

本日はタケシーズセッション

昨夜のサックス日野林晋さんとのデュオ。小岩「Back in time」。あー、楽しかった。幸せでした。

普段からピアノを弾いていると、自分のヘタクソさと無知ゆえに楽しいことと苦しいことの割合が1:9ぐらいで苦しいことの方が圧倒的に多いのですが、昨日は五分五分ぐらい。こういうことが年に数回あるから、やめらんねえんだよなあ。

全力でぶつかって、全力でそれを跳ね返してもらえるというワケのわからない高揚感と多幸感に包まれて、まー幸せな夜でした。ありがとうございました。

日野林さんとは次回は同所「Back in time」にて、6月22日(木)。このデュエットは、多分今後ちょこちょこやらせて頂くと思います。三ヶ月ほどあるので、次回は今回よりも良くなれるように頑張ります。

本日は、やはり同所「Back in time」にてタケシーズのジャムセッション。ベース野々口毅さん、ドラム南たけしさんと、ピアノがワタクシ。
19:30から。
ゆるくセッション、とか、ゆるく演奏、ってやっぱりちょっと苦手なんだよなあ。全力でやりたいなあ。怒られるかなあ。いーや、やっちゃえやっちゃえ。
お待ちしております!

| | コメント (0)
|

2017年3月20日 (月)

ジャズやるぜ

今週木曜日、3月23日には、自分のライブなのですが、ずっと楽しみにしていたライブが。

小岩「Back in time」でサックスの日野林晋さんとのデュオ。

日野林さんとはこれまでにも何回か共演させて頂いて、デュオももう何回目か。四回目か五回目か、多分それぐらい。

サックス奏者として素晴らしいのは言わずもがななのですが、これまでのライブでも今回のライブに向けたリハーサルでも、日野林さんは私に「考えること」を強要してくださる。強要と言うとネガティブにも聞こえるかも知れないけれど全くそういう意味ではなくて、常に「どう弾くのが今一番のベストなのか」ということを求めてくださる。これが非常に嬉しい。とてもやる気になる。

このコード付けはどういう意図なのか。このメロディはどう演奏すればより美しくなるのか。即興演奏の際にサックスがこう来たらピアノはどう返すのか。

そういうことを考えながら演奏するものだから、身体もそうなのだけれど、すごく「脳に汗をかく感覚」というのがある。

で、そういう感覚の中で逆説的に、度々「考えるな、感じろ」というブルース・リー的な瞬間も多々あって、そういう瞬間には一種のカタルシスを感じる。一気に解き放たれていくような感覚を享受できる。

あー、おれ、今、ジャズやってんなー。と、すごく楽しく感じる。

とってもとっても楽しみです。
今週木曜日の3月23日、小岩「Back in time」で20時から。

是非お越しくださいませ。

| | コメント (0)
|

2017年3月16日 (木)

リンク追加(居酒屋のんくん)

ブログページの左側にあるリンクの欄に「居酒屋のんくん」を追加しました。

ちなみにこちらのページ。
居酒屋のんくん


ええ。友人の店なので全力でえこひいきステマしますよ。悪びれずに。


「福島のブログを見て来ました」と言うと、初めて行った方は何かしらいいことがあるかもしれません。


是非一度行ってみて下さい。

| | コメント (0)
|

2017年3月14日 (火)

確定申告終了

確定申告終わったー!

もう何年もやってるのに何回やっても一回でぱっといかんなあ。何かしら不備があるからちょっともたつくなあ。

来年用にメモ。

青色申告の控除ボーナスは10万円。
国民健康保険はそのまま控除対象。

さて、明日は二本立て。

昼は亀有「Jazz 38」でセッション。ベース小高敏志さんと。13:00から。いっぱい演奏したり歌ったりできます。

夜は池袋「ばがぼんど」で演奏。ボーカル千葉陽子さんと。こちらはノーチャージですからお気軽にどうぞ。

頑張ります!

| | コメント (0)
|

2017年3月13日 (月)

久しぶりの野球観戦

昨日は、一日中レッスンして、レッスンが終わったのが夜の20時。そこから一時間半ほど教室で練習して、教室を出たのが21時半。家に帰りついたのが23時前だった。

遅いので近くの行きつけの居酒屋で夕食をと思って行ってみたら、何とその時間なのにまだ野球中継がやっている!WBC、日本vsオランダ戦。

やっているのはもちろん知っていたし、見たかったのはやまやまだったが、さすがに練習をサボるわけにもいかないので後ほどスポーツニュースでまとめて見るか、なんて思っていたのだが、まだやっていた。試合が延びたのだ。

私が見始めたのは8回裏のオランダの攻撃。スコアは6対5で日本の一点リード、ノーアウト一塁二塁というかなりシビれる状況からだった。

手に汗握ってみていたら、その回はピンチを何とか乗りきるも9回裏に同点に追いつかれ、延長11回に日本が二点を突き放しそのまま勝利、というかなりドラマチックな展開。

私の応援する菊池涼介選手、田中広輔選手、鈴木誠也選手も出ていたので応援には力が入った。

いやー、久しぶりの野球観戦、改めてめちゃくちゃ楽しい。テレビですらめちゃくちゃ楽しい。

いよいよ野球のシーズンが始まる。

練習に支障の出ない範囲で楽しもう。

今年も頑張れカープ!

| | コメント (0)
|

2017年3月12日 (日)

ゆったりしちゃった

ゆったりしちゃった
先ほどレッスンでブルースを演奏していた時のことである。生徒さんがピアノを弾いて、私がベースを弾いて。
「どうにも拍が狭いなあ、何とかしてもっとゆったりならんかなあ」ということで、生徒さんと二人でゆったりの王様レイチャールズ先生のレコード「The Great Ray Charles」を観賞。ちなみにこちら、レイチャールズ先生は一切歌っておらず、ピアニストとしてクレジットされている少々珍しい一枚。

観賞しながら「いやー、一拍が広いなー、深いなー、何じゃこりゃ」などと大喜びしつつ(私が一人で大喜びしていただけかも知れないが)、その後にもう一度ブルースを弾いてみたら、生徒さんのピアノ、私のベース共に、ぐっと一拍が広くなるという珍現象。

私自身も広く取れるようになったものだから「わー!ゆったりしちゃったー!」と大喜び。

今日改めてわかったこと。
やっぱりイメージが大事。特にリズムに関しては、実際の演奏を聴きながら身体でリズムを取る、という経験によって脳内にイメージを叩き込むだけで、ぐっとリズムが立体的になる。

聴いてイメージして→練習して→イメージと自分の演奏との齟齬を修正して

という事がいかに大事かを再確認。

やっぱり聴かなきゃダメだな。

あと、レイチャールズ。
すげえな。

| | コメント (0)
|

2017年3月11日 (土)

尋常でないスイング感

尋常でないスイング感
久しぶりにレッスンで「バラードでもやりますかー」ということで「Misty」を取り上げた時に、参考音源として作曲者のErroll Garner本人のアルバム「プレイズ・ミスティ」を生徒と一緒に聴いていたらあまりに素晴らしくて口あんぐりになってしまい、生徒が帰ってからも熱が冷めやらずに居残りErroll Garner。

1961年の作品、「Close up in swing」をば。

めっちゃスイングしてるよー。なんなのこれー。歌心に満ち溢れているよー。ファンキーでアーシーな部分を十二分に持ちながらも美し過ぎるよー。なんなのこれー。

多分一年ぶりぐらいにこのアルバム聴きましたが、最高。ガーナーすごいわー。ほんとにすごいわー。

さて、興奮冷めやらずですが、レッスン後半戦行ってきます。

で、夜は池袋「ばがぼんど」で演奏してます。歌の千葉陽子ちゃんと。

もっとスイングしてえなあ。

| | コメント (0)
|

2017年3月10日 (金)

春野菜とパナメイえび

春野菜とパナメイえび
春野菜を天ぷらにしてみました。

うまし!

パナメイえびもうまし!

| | コメント (0)
|


今日はこの方とのリハ!

サックス日野林晋さん。

楽しかったー。脳みそに汗をかく感じで。集中して。

本番は、3月23日(木)、小岩バックインタイムにて!

お見のがしなく!

| | コメント (0)
|

2017年3月 7日 (火)

明日は歌声酒場!

亀有38と岩本町Eggman tokyo eastセッション終了。50曲ぐらい弾かせて頂きました!ありがとうございます!

明日3月8日(水)は小岩Back in timeで「福島剛の歌声酒場」です。ベースは木田浩卓くん。19:30からです。

皆様のご参加を明日もお待ちしております!

| | コメント (0)
|

2017年3月 6日 (月)

明日はジャムセッション二本立て

こんにちは、着々と自己最高体重を更新しつつある、ぼくです!

このままでいけば憧れの0.1トン、もしくは体脂肪率100%も夢ではありません!

更には最近は白髪の増加がすごいです。白雪の降り注ぐごとしです!上の毛にも!下の毛にも!

明日は昼も夜もジャムセッションをやっています。

昼は亀有の「Jazz 38」にて。ドラム手塚恭子さんと、ベースは水橋GON孝御大!13:00~16:00ぐらいまでです。

夜は岩本町の「Eggman tokyo east」で。ベースヤマチハさんとドラム南たけしさんと。19:00~22:00ぐらいまで。

アンチエイジング?何それ。

確定申告?何それ。

| | コメント (0)
|

2017年3月 4日 (土)

紀尾井町

紀尾井町
こんなところ一生縁がねえわと思ってましたが、何でか最近よく来ます。

紀尾井町ホテルニューオータニ。

今日はとあるパーティで。

内容は今は言えません。

| | コメント (0)
|

2017年3月 3日 (金)

追悼、ムッシュ。

芸能人や有名な歌手が亡くなったと聞いても、実のところ、感慨を持つことは少ない。会ったこともないし。

その人の作品やパフォーマンスに感動した経験が余程の度合いでないと、なかなかそうはならない。それよりも昔から世話になった叔父さんや仲の良かった友人が亡くなった方が、寂しさも悲しさもある。「個人的な経験」という限られた世界の中で生きているのだから、それはある意味では仕方がないと思う。

普段はそうなのだけれど。

歌手のかまやつひろしさんが亡くなったと聞いて、その事を思うと不思議なことにこめかみの辺りがピリピリするような感覚を覚えた。私はかまやつひろしさんの死にいささかなりとも傷ついているのかも知れない。

かまやつひろしさん。通称「ムッシュ」。私が彼の音楽を好きだったことはもちろんだが、私にとっては何となく、彼は「自由」の象徴だったのだ。

私も間もなく40歳になる。悪い意味で頑固にばかりなってしまって、こうなると自らの価値観を大きく変えるのは難しいような気がするのだが、今の私の価値観を形成しているのは、間違いなくそれまでの経験である。人から話を聞いた経験。本を読んだり音楽を聴いたりして考えた経験。自分の目で見た経験。それから想像した経験。そういったものが今の私を形成している。

おそらく二十歳ぐらいの頃から今に至るまで、こういうことが最も大事だ、と私が考えている価値観の一つが、「自由であること」である。それを私はとても重要視している。

自由であることとは何かを、少し考えてみたい。

自由であるというのは、無秩序な何でもアリの状態の事だとは思わない。むしろその逆である。なかなかに雁字搦めの秩序と不自由の中にある。自由であることというのは、文字通り「自らに・由る」ことだと私は考えている。

あらゆる判断の根拠を「自ら」に置く。「自らの言葉」で思考して、喋る。もちろん行動する。そういうことがすなわち自由であることだ。

では、その際に「自ら」とは何だろうと考えた時に、それは我々が既に本来的に獲得している性質なのだと思う。先天的にでも後天的にでも構わない、とにかく既に「自ら」は当人の内にある。問題は、それが非常にわかりづらい状態にある、という事なのだ。

個性的であろう、自分らしくあろう、などとしなくて良い。そういう心構えは実は非常に危険だ。むしろその逆、極めて没個性的な状況、雁字搦めの秩序の中に自らを置いた時に、「どうしてもはみ出してしまう部分」、これが「自ら」であろうと私は思っている。

他の人と同じようにやってみよう、セオリー通りにやってみよう、秩序の中に自分を置いてみよう、と、そういったことを十全に行った上で、どうにもみんなと同じにならねえな、という部分こそが「自ら」というものの核たる部分なのだ。

そこに、由る。

それが「自由であること」ではないかと私は考えている。

ムッシュは、そういう意味でとても自由に見えた。透徹な視点で自己を見据えて、気負わずに、そして奇を衒わずに全てをあるがままに受け入れているように見えた。

彼の歌った歌の中でとても好きなものの一つに、「どうにかなるさ」という歌がある。

~今夜の夜汽車で旅立つおれだよ
あてなどないけど、どうにかなるさ~

旅という単語に幾つかのメタファーを当てはめて考えてみれば、これは物事を受け入れて肯定する言葉にも聞こえてくる。何があっても、そこにおれはいるよ、おれは自由だよ、と。

赤塚不二夫は「これでいいのだ」と言った。
ムッシュは「どうにかなるさ」と言った。
そのどちらもが、深い肯定の言葉として私の心に突き刺さる。
自己の存在も、他者の存在も受け入れる、とても潔い言葉である。そしてそれはどこまでも自由である。

人はどこまで自由になれるのだろう。音楽はどこまで自由になれるのだろう。
そんなことをよく考える。

私は、人間的にも音楽的にもまだまだ自由ではない。

赤塚不二夫が「これでいいのだ」と言ったように、ムッシュが「どうにかなるさ」と言ったように、私もいつか自由になれるのだろうか。

最後に余談だが、ムッシュのこの「どうにかなるさ」から受けた影響として、私は旅行に行くときに宿などを予約して行くのが未だに大嫌いだ。あてなどないのが良い、とどこかで思っている。良い大人なのに。

それから、もう一つ彼のヒット曲「我が良き友よ」の中にある、
~ああ、夢よ良き友よ
便りしたため探してみたけど
暑中見舞いが返ってきたの秋だった~
というのがとにかく好きで、年賀状や暑中見舞いを数ヶ月遅れで返したりする癖があるのは、決して私がズボラだからではない。ムッシュの影響だ。良い大人なのに。

ありがとうございました、ムッシュ。
どうぞ安らかにお眠り下さい。

合掌。

| | コメント (0)
|

2017年3月 2日 (木)

やっぱり朝10時には起きなきゃ。どんなに遅くとも

全ては起きたら昼の12時だったというのがいけないのだが。

昼からずっとパソコン業務。嫌いではないのだけれど、心身共に消耗する。

終わったのが夕方16時ごろ。

ああ、今日は練習出来なかったなあと思いながら風呂に入って池袋へ。本日は昨日に引き続き「ばがぼんど」で演奏。初めて会うボーカリストShinoさんと。どんな人なんだろ。

昼に練習が出来なかった鬱憤を晴らすかのように、楽しんでピアノ弾いてまいります。

| | コメント (0)
|

2017年3月 1日 (水)

2017年3月&4月演奏スケジュール(5月もちょこっと)

《2017年3月演奏スケジュール》


3月1日(水) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:千葉陽子 piano:福島剛
池袋の隠れ家的な呑み屋で、ボーカルの千葉陽子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。お店のピアノはグランドピアノです。
19:30~start music charge:no charge


3月2日(木) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:Shino piano:福島剛
池袋の隠れ家的な呑み屋で、ボーカルのShinoさんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。お店のピアノはグランドピアノです。
19:30~start music charge:no charge


3月7日(火) 東京亀有 Jazz 38
03-3690-8363
http://www.jazz38.tokyo.jp/
「Jam Session」
drum:手塚恭子 piano:福島剛 bass:水橋GON孝
サンパチセッション、火曜の昼開催バージョンです。ドラム手塚さんがセッションリーダーでベースはGONさん。たくさん演奏して頂けるように、ホストの休憩は少なめで頑張ります!
13:00~start  music charge:Aコース3400円(参加費2500円+ランチメニュー900円)、Bコース3000円(参加費2500円+1アルコール500円)


3月7日(火) 東京岩本町 Eggman Tokyo East
03-5829-6400
http://egg-mte.com/
「Eteセッション vol.66」
いつものノンジャンルセッションです。
*無料レンタルギター&無料レンタルベース有り!
electric piano:福島剛 bass:ヤマチハ drums:南たけし
19:00~start  
music charge:1540円(+2drink 1000円)
※女性のお客様に限り1ドリンク2060円でもご入場いただけます。


3月8日(水) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「福島剛の歌声酒場 vol.10 (ジャズボーカル中心のジャムセッションです)」
piano:福島剛 bass:木田浩卓
二月と三月と四月だけは第二水曜日夜のワタシが仕切りのボーカルセッション。ボーカルの方がメインですが、もちろん楽器の方もご参加いただけます。歌の伴奏は実に楽しいので、それも一緒に勉強しましょう。第十回目のベーシストは木田くんです。
19:30~start  music charge: 1800円


3月11日(土) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:千葉陽子 piano:福島剛
池袋の隠れ家的な呑み屋で、ボーカルの千葉陽子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。お店のピアノはグランドピアノです。
19:30~start music charge:no charge


3月15日(水) 東京亀有 Jazz 38
03-3690-8363
http://www.jazz38.tokyo.jp/
「Jam Session」
piano:福島剛 bass:小高敏志
サンパチセッション、水曜の昼開催バージョンです。ベースは小高さん。たくさん演奏して頂けるように、ホストの休憩は少なめで頑張ります!(※料金に改訂があります)
13:00~start  music charge:Aコース3400円(参加費2500円+ランチメニュー900円)、Bコース3000円(参加費2500円+1アルコール500円)


3月15日(水) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:千葉陽子 piano:福島剛
池袋の隠れ家的な呑み屋で、ボーカルの千葉陽子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。お店のピアノはグランドピアノです。
19:30~start music charge:no charge


3月16日(木) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:千葉陽子 piano:福島剛
池袋の隠れ家的な呑み屋で、ボーカルの千葉陽子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。お店のピアノはグランドピアノです。
19:30~start music charge:no charge


3月23日(木) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「日野林晋・福島剛 Duo」
sax:日野林晋 piano:福島剛
素晴らしいサックス奏者日野林晋氏とのガチンコデュオ。三月イチオシのライブです。熱くいきます。是非!
20:00~start  music charge: 2500円


3月24日(金) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「タケシーズセッション」
piano:福島剛 electric bass:野々口毅 drum:南たけし
ジャズセッションを基調にした何でもアリ系ジャムセッション。朗読からダンスまで。即興演奏のフォーマットにのっとっていれば何でもアリです。MVP賞アリ(BITカレーライス無料券)。
19:30~start  music charge: 1800円


3月29日(水) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:千葉陽子 piano:福島剛
池袋の隠れ家的な呑み屋で、ボーカルの千葉陽子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。お店のピアノはグランドピアノです。
19:30~start music charge:no charge


3月31日(金) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:池田聖子 piano:福島剛
池袋の隠れ家的な呑み屋で、ボーカルの池田聖子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。お店のピアノはグランドピアノです。
19:30~start music charge:no charge


《2017年4月演奏スケジュール》

4月8日(土) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:池田聖子 piano:福島剛
池袋の隠れ家的な呑み屋で、ボーカルの池田聖子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。お店のピアノはグランドピアノです。
19:30~start music charge:no charge


4月10日(月) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:千葉陽子 piano:福島剛
池袋の隠れ家的な呑み屋で、ボーカルの千葉陽子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。お店のピアノはグランドピアノです。
19:30~start music charge:no charge


4月11日(火) 東京岩本町 Eggman Tokyo East
03-5829-6400
http://egg-mte.com/
「Eteセッション vol.67」
いつものノンジャンルセッションです。
*無料レンタルギター&無料レンタルベース有り!
electric piano:福島剛 bass:野々口毅 drums:南たけし
19:00~start  
music charge:1540円(+2drink 1000円)
※女性のお客様に限り1ドリンク2060円でもご入場いただけます。


4月12日(水) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「福島剛の歌声酒場 vol.11 (ジャズボーカル中心のジャムセッションです)」
piano:福島剛 bass:ヤマチハ
二月と三月と四月だけは第二水曜日夜のワタシが仕切りのボーカルセッション。ボーカルの方がメインですが、もちろん楽器の方もご参加いただけます。歌の伴奏は実に楽しいので、それも一緒に勉強しましょう。第十一回目のベーシストはヤマチハさんです。
19:30~start  music charge: 1800円


4月15日(土) 東京小岩 Orpheus
03-5622-3520
http://www.orpheusrecords.jp/livetheater/
「Acoustic Night」
司会:村松ショータロー 司会:福島剛
好評の「アコースティックジャム」から派生したライブイベントです。ショータローさんと私が司会をやります。
16:30~start  music charge:1500円(+1オーダー)


4月16日(日) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「福島剛ピアノ教室一門会」
【サポートミュージシャン】 sax:日野林晋 bass:飯田雅春 drum:南たけし
【出演】 福島剛ピアノ教室門下生
私のピアノ教室の一門会(発表会)です。半年以上前から準備をしてきました。素晴らしい演奏になると思います。
13:00~start  music charge: 500円


4月18日(火) 東京亀有 Jazz 38
03-3690-8363
http://www.jazz38.tokyo.jp/
「Jam Session」
drum:手塚恭子 piano:福島剛 bass:水橋GON孝
サンパチセッション、火曜の昼開催バージョンです。ドラム手塚さんがセッションリーダーでベースはGONさん。たくさん演奏して頂けるように、ホストの休憩は少なめで頑張ります!
13:00~start  music charge:Aコース3400円(参加費2500円+ランチメニュー900円)、Bコース3000円(参加費2500円+1アルコール500円)


4月25日(火) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:千葉陽子 piano:福島剛
池袋の隠れ家的な呑み屋で、ボーカルの千葉陽子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。お店のピアノはグランドピアノです。
19:30~start music charge:no charge


4月26日(水) 東京六本木 ハードロックカフェ東京
03-3408-7018
http://hardrockjapan.com/location/tokyo/
vocal:aya Sueki 篠笛:Nori piano:福島剛 bass:野々口毅 drums:南たけし
六本木のハードロックカフェで演奏します。「Jazz Night」です。
20:00~start music charge:no charge


4月28日(金) 千葉市川 O'd Diner
0120-12-5906
http://www.upwel.com/bar/
ジャズスタンダードやポップスを中心にやっています、ちゅんこちゃんとのデュオ。
vocal:ちゅんこ piano:福島剛
20:30~start music charge:投げ銭



《2017年5月演奏スケジュール》

5月は楽しみな演奏がいくつか決まっていますので、それを少しだけ告知。

5月10日(水) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「登敬三・福島剛 Duo」
sax:登敬三 piano:福島剛
関西ナンバー1のサックス奏者、「渋さ知らズ」などでも有名な登敬三さんが小岩にやってきてくれます。唯一無二の熱いインプロビゼーションを是非ご体感ください。
20:00~start  music charge: 2500円


5月18日(木) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「Mitch Special Live vol.13」
trumpet & vocal:Mitch guitar:富永寛之 piano:福島剛
底抜けにハッピーでファンキーなニューオーリンズ系トランぺッターMitchさんがまたまた小岩に。ギターの名人富永寛之さんと共に。もう、嫌なことも何もかも忘れて楽しんじゃってください!
20:00~start  music charge: 2500円


5月27日(土) 京都高野 むーら
075-703-0120
http://jazzmurra.exblog.jp/
vocal:市川芳枝 bass:鶴賀信高 piano:福島剛
京都に行きます。心を揺さぶるシンガー、市川芳枝さんと。全身全霊で弾いてまいります。
19:00~start music charge: 2800円(予約)/3300円(当日)

| | コメント (0)
|

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »