« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

2016年11月&12月演奏スケジュール

広島カープ、最後の最後で力尽きましたが、最後まで楽しませてくれて、最高のシーズンでした。ジャクソンも緒方監督も責められない!彼らがいたからここまで来れた!

日ハムはハンパじゃなく強かった。ただ、それだけです。

ということでワタクシの今年いっぱいの演奏スケジュール。頑張ります。是非足をお運びくださいませ。
《2016年11月演奏スケジュール》


11月4日(金) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:池田聖子 piano:福島剛
池袋の隠れ家的な呑み屋で、ボーカルの池田聖子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。お店のピアノはグランドピアノです。
19:30~start music charge:no charge


11月7日(月) 東京岩本町 Eggman Tokyo East
03-5829-6400
http://egg-mte.com/
「Eteセッション vol.63」
いつものノンジャンルセッションです。
*無料レンタルギター&無料レンタルベース有り!
electric piano:福島剛 bass:野々口毅 drums:南たけし
19:00~start
music charge:1540円(+2drink 1000円)
※女性のお客様に限り1ドリンク2060円でもご入場いただけます。


11月8日(火) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「ソロピアノ、競演! vol.2」
piano:大澤香織 piano:福島剛
4月にやりまして好評だったピアノ大澤香織さんとのソロピアノの競演、再びやります。実はこの日はワタクシ37歳の…げふんげふん!なんでもないです!
20:00~start  music charge: 2000円


11月13日(日) 東京亀有 Jazz 38
03-3690-8363
http://www.jazz38.tokyo.jp/
「Jam Session」
piano:福島剛 bass:木田浩卓
サンパチセッション、日曜の昼開催バージョンです。ベースは木田くん。たくさん演奏して頂けるように、ホストの休憩は少なめで頑張ります!(※料金に改訂があります)
13:00~start  music charge:Aコース3400円(参加費2500円+ランチメニュー900円)、Bコース3000円(参加費2500円+1アルコール500円)


11月16日(水) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「福島剛の歌声酒場 vol.6 (ジャズボーカル中心のジャムセッションです)」
piano:福島剛 bass:木田浩卓
第三水曜日夜のワタシが仕切りのボーカルセッション。ボーカルの方がメインですが、もちろん楽器の方もご参加いただけます。歌の伴奏は実に楽しいので、それも一緒に勉強しましょう。第六回目のベーシストは木田浩卓くんです。
19:30~start  music charge: 1500円


11月17日(木) 東京渋谷 Star Lounge
「Metcha au lait ~メッチャ俺ッ!~」
イベントHP http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01fdfeydwqxf.html
<Act>
aya Sueki / 末木三四郎
<Musician>
タケシーズ,折倉俊則
有田圭輔,斎藤誠,
<Dancer>
o-kiman,おっきなわたる,植竹奈津美,玉城晴香,松田知也,小西みと,関祐三子
あやちゃん主催の年イチのイベントです。今年もやります。
Open 18:30 / Start 19:30
前売り¥3700(1d込み)
当日¥4200(1d込み)
いたわり席¥4000(1d込み)


11月18日(金) 千葉市川 O'd Diner
0120-12-5906
http://www.upwel.com/bar/
ジャズスタンダードやポップスを中心にやっています、ちゅんこちゃんとのデュオ。
vocal:ちゅんこ piano:福島剛
20:30~start music charge:投げ銭


11月19日(土) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「黒田雅之(sax)×タケシーズ」
sax:黒田雅之 piano:福島剛 bass:野々口毅 drums:南たけし
関西よりサックスの黒田雅之を迎えて、タケシーズでガチンコジャズライブ。熱くいきます。ちなみに昼公演です。お間違えなく。
15:00~start  music charge: 2000円


11月20日(日) 千葉本八幡 cooljojo
080-2624-0879
http://www.cooljojo.tokyo/
「ミュージックワークショップ市川 vol.1」
ファシリテーター:廣木光一(guitar)
ジャンルや楽器の垣根を越えて、合奏します。そしてその演奏についてや、普段の練習方法、あるいは音楽的な悩みについて、みんなで一緒に考えます。たくさん失敗して、たくさんチャレンジしましょう。
「やったもん勝ち&学んだもん勝ち」!!!
13:30~open 14:00~start
参加費:2500円 (ドリンク代込/見学のみの方も同様です)
※WS開催時間中のドリンクメニューは、ウーロン茶、コーヒー、オレンジジュースのみです。ご自由にどうぞ。


11月22日(火) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:千葉陽子 piano:福島剛
池袋の隠れ家的な呑み屋で、ボーカルの千葉陽子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。お店のピアノはグランドピアノです。
19:30~start music charge:no charge


11月30日(水) 東京亀有 Jazz 38
03-3690-8363
http://www.jazz38.tokyo.jp/
「Jam Session」
piano:福島剛 bass:木田浩卓
サンパチセッション、水曜の昼開催バージョンです。ベースは木田くん。たくさん演奏して頂けるように、ホストの休憩は少なめで頑張ります!(※料金に改訂があります)
13:00~start  music charge:Aコース3400円(参加費2500円+ランチメニュー900円)、Bコース3000円(参加費2500円+1アルコール500円)


11月30日(水) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:池田聖子 piano:福島剛
池袋の隠れ家的な呑み屋で、ボーカルの池田聖子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。お店のピアノはグランドピアノです。
19:30~start music charge:no charge


《2016年12月演奏スケジュール》


12月2日(金) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「Mitch Special Live vol.12」
trumpet&vocal:Mitch drums:木村オージ純士 piano:福島剛 
久しぶりにMitchさんライブやります。明るく大らかに聴く人すべてを暖かく包み込む極上のトランペットとボーカルを是非堪能しに来てください!
20:00~start  music charge: 2500円
※予約は
africanpiano@gmail.com
(福島)まで。 もしくはお店まで。


12月3日(土) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:aya Sueki piano:福島剛
池袋の隠れ家的な呑み屋で、ボーカルのayaちゃんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。お店のピアノはグランドピアノです。
19:30~start music charge:no charge


12月6日(火) 東京岩本町 Eggman Tokyo East
03-5829-6400
http://egg-mte.com/
「Eteセッション vol.64」
いつものノンジャンルセッションです。
*無料レンタルギター&無料レンタルベース有り!
electric piano:福島剛 bass:ヤマチハ drums:南たけし
19:00~start  
music charge:1540円(+2drink 1000円)
※女性のお客様に限り1ドリンク2060円でもご入場いただけます。


12月8日(木) 東京小岩 Orpheus
03-5622-3520
http://www.orpheusrecords.jp/livetheater/
「オルフェウス歌合戦」
vocalとか:村松ショータロー guitarとか:落合伸彦 keyboardとか:福島剛 drumとか:南たけし
オルフェウス年末恒例の歌合戦です。洋楽邦楽様々な歌を歌いましょう。楽器での参加も大歓迎。事前エントリー制です。エントリーはこちらまでどうぞ。
http://livetheater.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=7035507
19:30~start  music charge:1500円(+1オーダー)


12月11日(日) 東京亀有 Jazz 38
03-3690-8363
http://www.jazz38.tokyo.jp/
「Jam Session」
piano:福島剛 bass:ヤマチハ
サンパチセッション、日曜の昼開催バージョンです。ベースはヤマチハさん。たくさん演奏して頂けるように、ホストの休憩は少なめで頑張ります!(※料金に改訂があります)
13:00~start  music charge:Aコース3400円(参加費2500円+ランチメニュー900円)、Bコース3000円(参加費2500円+1アルコール500円)


12月14日(水) 東京亀有 Jazz 38
03-3690-8363
http://www.jazz38.tokyo.jp/
「Jam Session」
piano:福島剛 bass:未定
サンパチセッション、水曜の昼開催バージョンです。ベースは未定。たくさん演奏して頂けるように、ホストの休憩は少なめで頑張ります!(※料金に改訂があります)
13:00~start  music charge:Aコース3400円(参加費2500円+ランチメニュー900円)、Bコース3000円(参加費2500円+1アルコール500円)


12月14日(水) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:池田聖子 piano:福島剛
池袋の隠れ家的な呑み屋で、ボーカルの池田聖子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。お店のピアノはグランドピアノです。
19:30~start music charge:no charge


12月20日(火) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:千葉陽子 piano:福島剛
池袋の隠れ家的な呑み屋で、ボーカルの千葉陽子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。お店のピアノはグランドピアノです。
19:30~start music charge:no charge


12月21日(水) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「福島剛の歌声酒場 vol.7 (ジャズボーカル中心のジャムセッションです)」
piano:福島剛 bass:未定
第三水曜日夜のワタシが仕切りのボーカルセッション。ボーカルの方がメインですが、もちろん楽器の方もご参加いただけます。歌の伴奏は実に楽しいので、それも一緒に勉強しましょう。第七回目のベーシストは未定です。
19:30~start  music charge: 1500円


12月24日(土) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「aya Sueki×タケシーズ」
vocal:aya Sueki piano:福島剛 bass:野々口毅 drums:南たけし
今年もやります。クリスマスのタケシーズライブ。昨年に引き続き、今年もvocalのaya Suekiを迎えて。クリスマス限定CD(コント入り)付きです。
20:00~start  music charge: 2500円(CD付き)


12月26日(月) 東京西荻窪 Coco Palm
03-3396-9751
http://www.livecocopalm.net/
vocal:aya Sueki sax:Hal 斉藤 piano:福島剛 bass:野々口毅 drums:南たけし
アヤちゃんのクリスマスライブ第二弾は、なんとゲストにサックスのHal 斉藤さんを迎えて。久しぶりの中央線沿線のライブですので、東京西部にお住まいの方は是非。そうでない方も是非。
開始時間、料金等後述(夜公演です)

| | コメント (0)
|

2016年10月29日 (土)

終了!

こんなに長いこと楽しませてもらったシーズンは初めてでした。日ハム強かった!優勝おめでとう!

そして、愛するカープ、素晴らしいシーズンをありがとう!黒田さん!お疲れさま!

廣瀬選手と倉選手もお疲れさま!

愛してる!広島カープ!

| | コメント (0)
|

2016年10月25日 (火)

真っ直ぐ

日本人ピアニストで好きなピアニストはたくさんいるが、昔から大好きなピアニストの一人が板橋文夫さん。エネルギッシュで土臭くて、繊細でどこまでも美しいピアノの響きは、いつも私の心の深いところをぐっと掴む。そして「お前は真っ直ぐに生きているか!?」と問われているような気になる。随分と横着に生きているのでその度に恥ずかしくなるのだけれど。

今日はぽっと一コマレッスンに空きが出来たので、その間に板橋文夫さんのCDを聴いていた。

激しくて、美しかった。

不器用ながらも美しく生きる彼という人間が、そのままそこに表れているかのようだった。

ちょっと泣きそうだった。やべえやべえ。

明日10月26日(水)は久しぶりのダブルヘッダー。

昼は13時から亀有の「ジャズ38」でジャムセッション。小高敏志さんというベーシストの方と。実は明日初めて会う。

夜は池袋に移って、「ばがぼんど」で歌の千葉陽子さんと。19:30から。ハロウィンウィークだとか何とかで仮装しなきゃいけないらしくて、もちろん広島カープファンの仮装をする。

真っ直ぐに、生きていきたいっすなあ。

なかなか難しいけれど。

| | コメント (1)
|

2016年10月20日 (木)

逃げ続けたツケ

音大を出ていないどころか普通の大学ですら卒業に九年間もかかっているノータリンなアタクシなんぞにはそんな難しいの無理無理ムリムリ(ヾノ・∀・`)

と言いながら絶妙に回避し続けてきた(逃げ続けてきた)、キース・ジャレット、ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、ブラッド・メルドー、パット・メセニーなどの音楽を、必要に迫られて、ここ数日間、ヒーヒー言いながら勉強しております。

二十代の頃に逃げずにちゃんと勉強しときゃあ良かったなあと今更ながらに後悔してもアフター・フェスティバル。

折角の機会なのでなるべくたくさんの知識を得たいと思います。

しかし難しいなあ。

四度進行しろよ、素直にさ。♭13とか♯11ばっかりいかずに素直にコードトーンいけよ。ワケわかんねー転調してんじゃねーよ。

などとグチグチ言いながら勉強してますが、実はこれはこれで楽しいです。知らないことを知るってのはいくつになっても面白いですな。

さ、休憩終わり。ピアノに戻ります。

| | コメント (2)
|

2016年10月13日 (木)

H先生の勇気

昨日は地元小岩の「ライブシアターオルフェウス」でセッション。

楽しかった。ご参加いただいた方々の、心の底から音楽を楽しむ姿勢に心を打たれたりなんかしながら。

次回は12月8日。

で、昨日は個人的に楽しみにしていたことがあって。

ホストの一人、ドラムの南たけし氏の高校の同級生の方々がちょこちょここういう催しに顔を出してくれる。検見川高校の10期生だから「ケミテン」と呼んでいるのだけれど。

その際に、当時の彼らの先生であるH先生という方が一緒に来てくれることがある。昨日も来てくれた。

私はこのH先生のことがとても好きで、昨日も来てくださることが事前にわかっていたので、彼(H先生)に会えることは、昨日の私の楽しみの一つであった。

社会科、その中でも「倫理」という教科を専門に教えてらっしゃる。倫理という教科は、もっと大まかに言えば、「哲学」だ。サルトル、デカルト、ニーチェ、ハイデガー、フーコー、フッサール、ソシュールetc. 先人たちが何を考えてどう生きたのか、そして私たちは何を考えてどう生きるのか。そんなことを考える学問だ。もちろん、私の好きなジャンルの学問だ。

なので、H先生に会うと嬉しくなって、すぐにその手の話題を振ってしまう。南たけし氏は「今日も論破されてこい(笑)」と言うが、私は議論をふっかけている訳ではなくて、H先生から教えを受けているだけだ。

私は昨日、一つ、どうしても聞きたいことがあり、前もって質問を用意してあり、打ち上げの酒の席でH先生に尋ねてみた。

「先生は、教師としては間もなく現役の引退をむかえる訳ですが(H先生は間もなく60歳)、最後に生徒に伝えたいことというのは何なのですか?」と。

先生は即答くださった。

「この世には生きる価値があり、世界はなんだかんだで素晴らしいものなのだと伝えたい」と。

その言葉は、シンプルで、力強く、そしてこれ以上ないほど心に響いた。

そして先生はこうも続けた。

「できれば生徒だけでなく、若い教員たちにもそれを伝えたい」と。

教育というものが社会の中でどれだけ重要であるかは言わずもがなである。では、教育者にとって何が最も重要なのかと考えれば、やはり私もこの言葉のように、「希望を語る勇気」こそが最も重要なのではないか、と改めて思った。

今日は二日酔いの頭の中で、先生のその言葉が何度も反芻される。

H先生、昨日もありがとうございます。

また、教えを受けたいと思います。

| | コメント (0)
|

2016年10月10日 (月)

おめでとう

おめでとう
私は18歳の時に実家を出て京都でグータラ大学生をしていたので、三歳年下の弟とは、やつが15歳の時までしか一緒に暮らしていないという事になる。そのあとは実家に身を寄せていた時期もあるけれど、基本的にはぷらぷらとしていたので、実家滞在期間が少しかぶったりしたことを除けば弟とは一緒には暮らしていない。

なので、私のイメージの中での弟は15歳までのものであり、それはそれは頼りないガキであった。

昨日、弟が結婚式をするというので行ってきた。

ああ、そうか、知らねえ間にお前も大人になって、しっかりやってんだな、という感慨を抱いた。弟は、知らん間にしっかりしていた。

おめでとう。なるべく離婚せずにすむように仲良くやってくれ。
ハナちゃん、バカな弟と結婚してくれてありがとう。

唐突だが、今週の私の予定。

10月11日(火)岩本町「Eggman Tokyo East」
ジャムセッション
w/ヤマチハ(b) 南たけし(ds)
19:00~

10月12日(水)小岩「ライブシアターオルフェウス」
文化祭セッション
w/村松ショータロー(vo) 落合伸彦(gt) 南たけし(ds)
19:30~

10月14日(金)亀有「Jazz 38」
ジャムセッション
w/ヤマチハ(b)
19:00~

10月16日(日)京都出町柳「むーら」
ライブ
w/市川芳枝(vo) 鶴賀信高(b)
19:00~

兄貴も頑張ります。

| | コメント (0)
|

2016年10月 7日 (金)

奥田民生くん

仕事の為に日々、割と様々な譜面を書く。

最近は便利なもので、YouTubeなんかがあるから、それを見ながら音を譜面に記していく。この作業も随分と慣れているから、ややこしい曲でも一曲二時間程度で、簡単な曲なら30分ほどで譜面に書き上がる。

昨日はレッスンが終了した夜九時から十一時までの二時間ほどこの作業をしていた。

で、譜起こししていたものの一つが、ユニコーンというバンドの某曲。

ユニコーンというバンドを、ひょっとしたら今の若い人たちは知らないかもしれない。が、奥田民生さんという歌手なら知っているかな、彼が若い頃にやっていたバンドである。

YouTubeを見ながら少々驚いてしまったのだけれど、多分二十代の奥田民生くん、ものすごく元気が良い。その後のソロ歌手になってから現在に至るまでの、良い感じに肩の力が抜けた奥田民生さんに慣れている私からしたら、「え?これ、あの奥田民生?」と思うぐらいに元気が良い。
シャウトする。ステージ上を動き回る。ステージで寝転んだりする。
結構、眩しかった。

それを観ながら、何だか色々と腑に落ちる所があった。

ああ、そっか。肩の力を抜こうと思ったら、一回思いきり肩に力を入れることも大切なんだ、と。

最初からあまり無理しないで「自分自然体ですから」という態度にある人に対して「何か嘘くせえな」という印象を抱く事がある。ピアノでもそう。蚊の鳴くような屁みたいな音をもって「繊細で美しい音色」って、バカじゃねえの?と。

美しい音色を出せる人は、汚い音も出せる。汚いというと語弊があるかな。力強くて荒々しいフォルティシモを出せる人が、深い海の底のように美しいピアニシモを出せる。それは私のピアノという楽器に対する一つの持論だ。

元気いっぱいにシャウトして、無理もしながら頑張っていた奥田民生くんが、様々な困難を切り抜けて、今の飾らない奥田民生さんになったのだななんて、そんなことを思った。

いや、やっぱりカッコ良かったんで、ビックリしたんですよ。
「お金なんかはちょっとでいいのだ!!!」ってシャウトする奥田民生くんが。

| | コメント (0)
|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »