« 蒼き伝説より | トップページ | たまには背広で »

2015年7月 6日 (月)

女子サッカーアメリカ代表はやっぱり強かった

眠くて眠くて若干寝坊はしたが、今日の朝の女子サッカーは見た。後半から見た。若干の寝坊ではないか、大寝坊か。

テレビをつけた時点で既に大差がついていたので「あ、こりゃダメだな」と思いながらも、サッカー自体は結構好きなので最後まで見た。

で、結果、まあまあ楽しかった。

サッカーで二点差とか三点差というのはかなり安全圏のリードと言っても良いので、リードしているアメリカは手堅く守りに入る。日本は攻めない事にはジリ貧なので前のめりになって攻める。

なので後半戦しか観ていない私からしたら、日本が攻めるシーンをひたすら観続ける事になって、これはこれでなかなか楽しかった。

「いけっ!おりゃあ!ああっ!惜しい!もういっちょ!ああっ!ダメか!」みたいな感じで。

でも今日の後半だけ見たら、日本は全く自分達のサッカーをさせてもらえてないように思えたし、逆にアメリカはすごく良く日本の事を研究して臨んでるように見えた。

アメリカ強かったなあ、ってのが私の感想です。

しかしやっぱりスポーツって燃えますね、見てると。

サッカーというスポーツへの苦情は、私がトイレに行っている時に得点するのはやめてほしいという事。マジに。

何でいつもそんなにピンポイントなんだよ。

|

« 蒼き伝説より | トップページ | たまには背広で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蒼き伝説より | トップページ | たまには背広で »