« 今日も終電か | トップページ | 韓国記1 »

2013年10月 4日 (金)

帰国しましてライブします

京成の大佐倉駅の美しさに見とれつつ「コレが日本の美しい駅だよチミィ…」なんて心の中で言っておりますんで、無事日本に帰って参りました。韓国の良い所も悪い所もよくわからないまま、言い換えれば殆ど韓国の方々と触れ合う機会も持てないような忙しい行程でしたが、「現地のその辺の食堂のキムチチゲが死ぬほど美味い」という事と「韓国人はかなり携帯電話好き」という事だけが脳裏にインプットされました。

目的であるAbdullah Ibrahim氏にはちゃんと会えました。最初は「野外ステージでアブさん!?このアゲアゲな感じの場所であの静謐な音楽を!?」なんて違和感を感じていたのですが、アブさんの一つ前のしょーもないバンドの意味わからん音楽にノリノリになっていた客達が、アブさんが登場した時こそ「何やよー知らんおじいちゃん出てきよったで、ソロピアノかい、辛気臭いのう」なんて感じにざわついておったのですが(その時のぼくの心の声は「黙って聴けやアホンダラ!」でした)、アブさんが1〜2分音を奏でただけで一気に会場は静まり返り、一時間弱のぶっ通しの演奏が終わった時には割れんばかりの拍手。素晴らしい演奏でした。

欲を言えば、やはりマイクを通したピアノの音がなあ…野外だし仕方がないのは充分わかるんだけど…

演奏後に会場スタッフに「Mr.アブドゥーラに会わせてくれ」と言ったら「は?アホかお前、ダメに決まっとるやろが!」と言われたのですが、「頼むけえ、何とか会わせてつかあさい会わせてつかあさい!」とか言っていたらたまたま横をアブさんが通ってこっちに気付いてくれたのでちゃんと会えました。お土産渡せました。アブさん最高でしたよ。「東京で会おう。メールくれ」って言ってくれたので後ほどメールしてみます。ホントに会えたらすごいビビる。

帰国していきなりなんですが、本日はライブです。小岩「Back In Time」にて20:00から。福島・野々口・南の「タケシーズ」です。実は今日は1stCD『みんなのジャズ』の発売日。という事はいわゆるレコ発ライブです。現地でCDを買って頂くとおまけのCDとライナーノーツを特典としておつけ致します。

家帰ってこの三日間放置しまくったメールを返信して風呂に入って「Back In Time」に向かいます。

ちょっとふざけて茶化しながら言わないと恥ずかしいぐらい、アブさんとの再開には心が震えました。無理して会いに行って良かった。

|

« 今日も終電か | トップページ | 韓国記1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も終電か | トップページ | 韓国記1 »