« 一皮むけまくり | トップページ | オシャレオレ »

2012年7月18日 (水)

昨日のJAMの感想と近日中のデート

昨日のレコーディングJAM、大盛況で終わり。ご参加の方々には深く御礼を言いたい。

昨日の参加者の一人に私のピアノの生徒のK君がいた。すごく嬉しかった。

はっきり言って、K君がピアノを弾いている時は気が気でない。「大丈夫かな」と心配する気持ちもあるし、「オラオラもっとカマしたれ!」と煽りたいような気持ちもある。でもそういうのをじっと堪えて黙って聴く。

結果から言えば、何事も問題無く演奏は終了。全て私の杞憂。すごく良い所もたくさんあったし、終演後の「じゃあ本日のMVPを決めようぜ」のコーナーでは、そのK君がMVPを受賞していた。大したもんだ。

こうやって生徒がセッションなんかに来て弾いてくれるのは、他の「自分の生徒ではない人達」と比べて、正直に言って特別だ。「うまくいってほしい」という気持ちが段違いだ。だからこそうまくいった時は本当に嬉しい。

私の生徒でこうやってセッションなんかに参加してくれる人はまだまだ少ないのだが、やっぱり来てほしいなあ。来て弾いてくれたら嬉しいし、ちょっと感動するもの。

ま、とにかく良いセッションだった。本当に皆さんありがとう。

話は変わって、我が家には私と援助交際を続ける女が一人いて一般的には「猥雑な婦人」の意味で「猥婦(ワイフ)」いうのだが、そういえば最近とんとこの猥婦と出掛ける事をしておらんという話になった。援助交際というからには援助をしたのちに「交際」をしなければならなかったのだが、最近の私は「援助」しかしていなかった。これでは割に合わん!という事で猥婦と近い内に何処かへ出掛けよう、という話になった。

行き先に関して私の希望を聞かれたので「江戸川競艇か松戸競輪」と答えてみた所、音の速さで却下された。

じゃあお前は何処が良いのさ!と猥婦に詰問した所、最初に出て来たのは「映画」という当たり障りのない解答だった。映画ならば私も最近観たい映画が幾つかあるので、観に行ってやらん事も無い。そこは承知しよう、という事になった。

しかしその直後に猥婦の口から出て来た言葉が私の逆鱗に触れた。

「映画の前はカフェでお茶。これは絶対!」

愕然である。

もうね、開いた口が塞がらなかったし、ぶら下がったチンコが風にそよいでいた。本当にそれぐらい意味がわからない。

「カフェでお茶」って…

お前それ単に「カフェでお茶」って言いたいだけちゃうんかい!と私は強く猥婦を問い詰めたかった。

「えー…何だよ…カフェでお茶って…」と言いかけた所で猥婦がそれを遮った。

「だってみんなカフェでお茶とかしてるしアタシもしたいもん!いっつも安いもつ焼き屋でホッピーとかそんなのばっかりだからたまにはオシャレな事がしたいの!」と。

確かに言われてみればいつも飲み物は焼酎甲類でキメ打ちな私である。レモンサワーにホッピーに緑茶ハイにと、赤提灯の無いところに行く事が少ない。少ないというか無い。

オシャレなカフェなどは「コーヒーが一杯500円もするのがムカつく」や「タバコが吸えないのがイヤだ」などの理由で積極的に避けて来た。誰がそんなとこ行くかボケ!と。

しかし先程書いたような「アタシもたまにはオシャレな事がしたい!」という猥婦よりの魂からのシャウト、咆哮。ならばここは私も「優しい旦那様」としてオシャレカフェに付き合ってやるのも道理かとは思う。

キャラメルフラペチーノラテだか何だかを飲んでやろうではないか。望むところだ。

という訳で、私は近日中にオシャレカフェに行く。

素晴らしく優しい旦那様である。

|

« 一皮むけまくり | トップページ | オシャレオレ »

コメント

ワイフ、かわいいね♪「私もたまには、普通に、オシャレカフェでお茶したい」だなんて。デートの日は、くれぐれも、ヨレヨレTシャツに、タオル首に巻いて…なんてないように!めいっぱいオシャレして挑んで下され。

投稿: クロサバ | 2012年7月18日 (水) 22時39分

クロサバさんへ
まあご想像の通りに、ヨレヨレのTシャツではなかったけれど、ポロシャツにタオルだった。仕方がない。渋谷でヤギがいるカフェに行ったよ。ぼくは入店して2分で飽きてしまったけど。

投稿: ふくしまたけし | 2012年8月16日 (木) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一皮むけまくり | トップページ | オシャレオレ »