« 要するにネタがねえんだよ | トップページ | グフフ »

2012年7月15日 (日)

明後日17日は「レコーディングJAM」!

昨日は久しぶりの休日。「the休日」という感じの休日を満喫した。

朝から友人のヤマと釣り竿を抱えて江戸川へ。昼の1時ごろまでのんびりとハゼを釣り、帰宅。セシウムとストロンチウムを充分に吸い込む事で「更に美味しさUP!」となった江戸前のハゼを唐揚げにして、そこに追い撃ちをかける格好で自宅で串揚げ。串揚げやら唐揚げやらでビールをしこたま呑りながらテレビで野球観戦。夜9時を回る頃には私もヤマも「3 3」という「のび太が眠い時の眼」になり解散。即就寝という健康的な一日。休日を堪能しましたよ、ええ。

さて、本日よりまた頑張ってお仕事な訳ですが、ここで一つ宣伝。明後日17日のかなりユニークな企画です。

名付けて「レコーディングJAM」!

7月17日(火)小岩「Back in time」で19:30よりの開催です。

中身は普通のジャズのジャムセッション。ホストのバンドメンバーとしてはドラムの南たけし氏、ベースの上條貴史氏、そしてピアノの私がいるのですが、集まった人達でみんなでジャズやら何やらを演奏して「イエーイ!」だの「ぶばびょう!」だの「あべし!」だの「ひでぶ!」だの叫びながら楽しく遊ぼうぜ、といものなのですが、かなりユニークなのは、そこで演奏されたものを録音してしまおう!という企画です。

「録音なんて自分でカセットレコーダー持ち込んでガチャコンってやりゃあ良いだけじゃん、何がユニークなの?フクシマはセシウム摂取し過ぎてアホになったの?」と思ったアナタ、確かに私がアホである事は否定しませんよ。それは間違いない。しかし、これは確かにユニークな企画なのです。

私も散々お世話になっている小岩「Back in time」のオーナー兼マスターの梶川氏、彼には様々な顔があります。

「お店のマスター」という顔だけではなく、よく知られた所では「凄腕ギタリスト」という顔、更には意外な面としては「元プロボウラー」という顔、あとは私と同じく「貧乳の妻を持つ会(貧妻会)」の会員という顔もあります。

それらの「もう一つの顔」の中に、「録音エンジニア」という顔もあるのです。つまり録音のプロフェッショナルな訳です。ロープーな訳です。私のような機械音痴には到底理解不能なメカ類を流暢に操る事で、録音された音源を編集し一つの作品を作り上げるような、そんな事が出来てしまうのです。

その録音のロープーである彼が全面的に尽力してくれる事で、ジャムセッションで「せーの!」で行われた演奏が「きちんとした一つの作品」として完成されるのです。

完成された作品はインターネット上に上げられて視聴可能になるとの事。大体一週間から二週間前後かかるらしいのですが、そうやって「一つの作品」が完成するらしいのです。

だから「カセットレコーダーでガチャコン」とは雲泥の差なのですよ!私自身も出来上がった作品を聴くのは非常に楽しみでなりません。

という事で、楽器や歌をやる方々。是非明後日17日は私達と一緒に「録音ジャム」を堪能しましょう!絶対楽しいよ!

お待ちしております。

|

« 要するにネタがねえんだよ | トップページ | グフフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 要するにネタがねえんだよ | トップページ | グフフ »