« 確認 | トップページ | 本日東中野「big river」 »

2012年1月22日 (日)

マフラーと思索の部屋

我が家の前の道路に何やら布のようなものが落ちていて、よく見るとどうやらマフラーだった。

こんな路上にマフラーを落としてマヌケな奴がいるものだと思い、スルーして家に帰ろうと思ったが、ふと何かが心に引っ掛かる。「アレ?オレ何かこのマフラー見たことがあるようなないような…」

しかしいたずらに拾ってもどうだろう。落とし主が拾いに戻って来た時に、「アレ?この辺で落とした筈なんだけどなあ、無いなあ…」となっても困るだろう。

私はとりあえず家に戻り「思索の部屋」(通称:トイレ)に入り、ケツ辺りから謎の物体を爆誕させながら嫁であるナミコにメールを打った。

「オマイ、マフラー落としたか?」と。

光よりも速く即レスが来た。

曰く「落とした!茶色いヤツ!」との事。

道理で見たことがある筈だ、と私は合点しながらケツを拭いた。いや、拭こうとした。

その刹那、私の目に飛び込む悪夢の光景。

紙が無い。

いや、いつ如何なる時においても焦りは禁物だ。私は冷静にケツ部分から謎の物体が垂れないように深く注意を払いながら、居間にティッシュペーパーを取りに向かった。無論、下半身は「裸(RA)」の状態だ。

何も狼狽える事無く、そして何も焦る事無く、私はティッシュペーパーを手に取り「思索の部屋」(通称:厠)に戻ると粛々とケツ部分を拭いた。無論、ここまで全て下半身は「裸(RA)」で行われている。

しこうした後に私は紳士然とズボンを履き、我が家の前に落ちているマフラーを取りに行った。

オーケー、全て問題無い。万事順調だ。

悲しい事に、全て本日の実話である。

さて、これから午後の仕事だ。

|

« 確認 | トップページ | 本日東中野「big river」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 確認 | トップページ | 本日東中野「big river」 »