« 釣りに行こう | トップページ | 酒に酔って寝る »

2010年12月13日 (月)

AKB48

今を時めくアイドルグループ、AKB48には、篠田、大島、前田という人材がいるらしい。

AKB48の49番目の志士と言われているこの私が、ご存知無い方々の為に篠田、大島、前田という三名について今日は解説をしてみたい。

まず篠田。神奈川県出身、187cm、85kg、投手である。昨季は先発投手として活躍したが、今季は怪我などに泣かされ、中継ぎ投手として登板する事が多かった。チーム事情からすれば貴重な左腕、という事もあり、来季の飛躍に期待がかかる。また、乱視からサングラスを着用している。「サングラスと言えば篠田、と言われるようになりたい」と語っている。背番号は、14。

続いて大島。山梨県出身、185cm、83kg、これまた左腕の中継ぎ投手である。ブラウン政権時代に一度だけ開幕ローテーション入りを果たした事があったが、その後すぐに二軍落ち、それからは一軍と二軍を行ったり来たりという状態が続いていたが、今季一軍中継ぎ陣の相次ぐ故障により一軍に抜擢され、大車輪の働きを見せた。防御率自体は優れた成績は残せなかったが、来季の活躍への糧になった事は間違いない。背番号は、46。

最後に前田。大阪府出身、182cm、73kg。もはや何の説明も要らない、球界を代表する若きエースである。最多勝、最優秀防御率、最多奪三振の投手三冠を始め、ゴールデングラブ賞にベストナイン、更には先発投手の最大の誉れである沢村賞を獲得した事は記憶に新しい。ピンチになればなるほど集中力を高め、幾度となくチームの危機を救ってきた。今後、間違いなく歴史に名を刻む大投手になる逸材である。背番号は、エースナンバーの18。

また、同チームにはもう一人「前田」の姓を名乗る御方がいるが、こちらの前田については、これまでも、そして今後も「神」の名で呼んでいく。「神」という表記が出た際には、それは背番号1の「あの御方」を指す。そう、孤高の侍である「あの御方」である。

という事で、アイドルには興味のない方々にも、この篠田、大島、前田の事を覚えて頂きたい。

何?

それは広島カープの話じゃないかって?

あーあーあー聞こえない。オレはオレしか信じない。

|
|

« 釣りに行こう | トップページ | 酒に酔って寝る »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釣りに行こう | トップページ | 酒に酔って寝る »