« 5月10日の夕飯 | トップページ | ショパンとワンレン »

2010年5月11日 (火)

公安の陰謀

昨日の事。

アサリが安かったからアサリ料理を作ったとブログにも書いた。266円のものが半額で133円だったのだ。

という事は恐らくは消費期限が近いという事だが、そんな事は関係ない。火を通して食ってしまえば良いのだ。事実、作ったアサリの酒蒸しは芸術的に美味かった。

だが、問題はその後だ。

家計簿をつける為にレシートを再び見ると、そこには衝撃の事実が…

アサリ…266円

おい!値引きされとらんやないか!

恐らくは公安の陰謀だ。

私を極左活動家であると誤解した公安が、「ヤツのアサリを値引きするな。精神的なダメージから徐々にヤツを追い詰めるのだ!」という密約が、スーパーと公安との間にあったに違いない。

クソぅ…国家権力め…

今日はホッピーと焼酎を買って来た。今宵のホッピーはいつもよりも少々苦い。

|

« 5月10日の夕飯 | トップページ | ショパンとワンレン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月10日の夕飯 | トップページ | ショパンとワンレン »