« ライフワークにしたい | トップページ | 徒然に »

2008年6月19日 (木)

スタンダードをやらない訳

西に向かっている。通り過ぎる緑の景色を一々愛でるほどの風流心は生憎持ち合わせておらず、車内で暇なので携帯からブログを更新。

昨日のライブは久しぶりに満足の出来。勿論100%の満足には程遠いが、それでもここの所軽い自信喪失にも結び付きかねないほどの出来が続いていた事を考えると、一つ、「よし、俺は間違っていない」と今一度自分の道を確かめる事にはなった。少なくともそこには満足している。

総じて、所謂「ジャズスタンダード」をほとんどやらなかったな、というのが昨日の印象。主題しか弾かなかった曲も合わせて20〜25もの曲を演奏したが、その中で「スタンダード」と言えるのはレイ・チャールズの「Hallelujah I love her so」と「Georgia on my mind」、そしてセロニアス・モンクの「Well you needn't」の三曲程度。まあ別に構わないだろ、と高を括る。

最近あまりスタンダードをやらない(やりたくない)原因を自分なりに探っていたのだが、一つ発見したのは、私は恋愛にまつわる歌が苦手なのだ、という事だ。嫌いなのとは少し違う。愛だの恋だのとお気楽な話をするのは、存外に好きなのだ。別段社会派を気取りたい訳でもなし。そんな事で粋がりたいという所まで若くはなくなってしまったというのが実際だろうか。兎にも角にも、恋愛にまつわる曲は、決して嫌いではないのだ。例えば吉田拓郎の「流星」という歌なんて、ラブソングなのだがとても好きだ。

静けさに勝る強さはなくて、言葉の中では何を待てば良い。流れていく。確かな事など何も無く、ただひたすらに君が好き。夢は眩しく、木洩れ日透かす。少女の黒髪もどかしく。君の欲しいものは、何ですか。君の欲しいものは、何ですか。(「流星」)

携帯からなのできちんと改行が出来ないのが残念だが、良い歌詞だな、と沁々する。後半部にある「幸せだとは言わないが、不幸ぶるのは柄じゃない」というフレーズも好きだ。斯様に私はラブソングに少なからず共感を抱く事も度々あるのだ。

だが、違和感がある。自分でそういったものを演奏する事に違和感を強く抱く。ジャズスタンダードと言われる曲には恋愛をモチーフにした曲が非常に多い。素晴らしい曲が多いのも事実だが、故に、あまりやらない。

私はピアニストで、歌詞を歌う訳ではないから恋愛の歌か否かはあまり関係ないではないか、と思われる方もいるかも知れないが、私にとってはこれが関係があるのだ。かなり密接に。

どう関係があるのかは書かない。言葉を慎重に選びながら書かなければ誤解を招きそうで、随分と面倒くさいので書かない。

私が自分で恋愛の曲を作曲したり、そういったスタンダードをしっかりと演奏出来るようになれば、それは一つの大きな進歩だと思う。

しかし、今はやりたくないのでやらない。

やりたくない事をやっている暇はないのだ。

↑というのは真島昌利の名言なのだが。

|

« ライフワークにしたい | トップページ | 徒然に »

音楽」カテゴリの記事

コメント

あの・・・・、「ホタル何ですぐ死んでしまうねん」のところに、石田さんの信者の もとき さんがコメントされています。福島さんって几帳面で律義なかたなのでもしかしてお気づきにならなかったのかなぁと思って。ブログへのコメントをせずに余計な事ばかり書いてすみません。

投稿: 桜 | 2008年6月19日 (木) 16時17分

昨日のライブ、エネルギッシュでとても熱い演奏でした。
今まで拝読していたブログの向こう側には何があるのだろうと、ずっと知りたいと思っていましたので、やっと出会えたという感じです。

曲目…というより、まずはそこに展開される福島さんの演奏、世界を感じたかったので、充分堪能させていただきました。

早めに演奏してくださって、お気遣いいただきありがとうございました。
またぜひライブに伺いたいです。

投稿: 渡 ひろこ | 2008年6月19日 (木) 20時58分

お久しぶりです。中元です。

今年の秋に2年ほど日本を離れることになりました。

正直なところ非常に焦っています。

もう許された時間は少ししかないんです。

許された時間内になんとか福島さんのピアノが聴きたいという気持ちが日に日に膨張していってます。

何なら東京まで行きたいとさえ思いましたが、経済的にそれも厳しいところです。

お盆あたりに同窓会セッションしようかと計画中です。

せめてその時でもお会いできたらと思います。

次の岩倉のライブは仕事でいけませんが、いけそうなライブは是非行かせていただきます。

よろしくお願いします。

投稿: toru nakamoto | 2008年6月20日 (金) 00時00分

頑固な人、嫌いじゃないです。考えや思いを貫くのは勇気も度胸も要るけど…。私は流され易い方です多分。さて遂に東北地方も梅雨入り。蒸し暑くなるみたい。☆9月になれば…涼しくなるか、って先を見過ぎですね。秋ツアーは仙台は無いようです/残念!!…近県なら聴きに行けるかも知れないのですが。

投稿: のりまき | 2008年6月20日 (金) 02時05分

私はピアニストで、歌詞を歌う訳ではないから恋愛の歌か否かはあまり関係ないではないか、と思われる方もいるかも知れないが、私にとってはこれが関係があるのだ。←いや、歌詞の内容をきちんと理解して演奏するのって大事なことだと思いますよ、私は。以前バンドメンバーに「僕にとっては歌詞なんかどうでもいいんです。」と言われた時に、「ああ、こいつとはいっしょにやっていくのは無理だな…。」と思ったものです。

投稿: Johnson | 2008年6月23日 (月) 00時32分

桜さんへ
ありがとう、完全に見落としてました。言ってくれなきゃ気付かなかったところでした。折角頂いてるのに見れないなんてねえ、殺生じゃないですか。

投稿: ふくしまたけし | 2008年6月25日 (水) 13時23分

渡ひろこさんへ
こちらこそお会い出来て嬉しい限りです。息子さんの事も本当に良かったですね。
曲目よりも、ぼくの世界、なんて言われると、恥ずかしいですがとても嬉しいです。何だって良いんだよ、何だってジャズにしてやるよ、みたいな傲慢な気持ちがどこかにあるもので笑。

投稿: ふくしまたけし | 2008年6月25日 (水) 13時25分

中元へ
まああんまり焦んない方が良いと思うけどさ。人生って短いと思ってたけど、意外と長いわ。最近そう思うもん。お盆はりーむー。その翌週に京都行くから、そんなに東京を離れられないよ。翌週にしようぜ。23と24がある週。それならいける。

投稿: ふくしまたけし | 2008年6月25日 (水) 13時28分

のりまきさんへ
そうですか、のりまきさんは東北ですか。良い所に住んでいらっしゃる。仙台というと、駅前でホームレス同士のケンカを仲裁してあげたら片方のホームレスから酒をしこたまおごってもらって、その後駅の近くの路上で寝ていたという記憶があります。幸い何も取られる事もなく。良かった良かった。

投稿: ふくしまたけし | 2008年6月25日 (水) 13時31分

Johnsonさんへ
うん、結構歌詞って大事だと思うんですよね。Johnsonさんが「Fly me to the moon」なんかを歌ってたらギャップが超面白いですけど、そのギャップを愉しむ為には、歌詞知らなきゃいけませんもんね。ねえダーリン、私の手を取って、そしてキスして。みたいな内容を。うわあ、あの人見た目は完全にマフィアなのに!!って思いながら。

投稿: ふくしまたけし | 2008年6月25日 (水) 13時35分

あぁ…

その週はもう日本にはいません。

じゃあ僕が東京いきます。

投稿: nakamoto | 2008年6月27日 (金) 22時45分

中元へ
うん、東京来いよ。連絡しろよな。ホルモンとホッピーおごってやっからさ。

投稿: ふくしまたけし | 2008年7月16日 (水) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライフワークにしたい | トップページ | 徒然に »