« ライブ前に | トップページ | デブ猫 »

2005年12月24日 (土)

帰ってきた

ウルトラマン。違う、と。ライブが終わって帰って来た。 今日は結構楽しく出来たな、と思ったのと同時に、ああ、気負いみたいな物がなくなってきたなあ、と思った。ライブする時に、「今日はライブだ、頑張るぞ!」って力が入ると、あんまり良いライブになった記憶がない。日々きちんと練習して、安定した精神状態で臨んで、「じゃ、ぼちぼちやりますか」みたいの。そういう時って良いライブになったりもする。もちろんならなかったりもする。飯を食うみたいに、クソをするみたいに、息をするみたいに本当に自然に音楽が出来ればいいな。誰も「よし、息吸うぞ!」ってりきんだりしないでしょ。もちろん、一生懸命やるっていうのは、変えたくないんだけど。

ローランド・カークのCDを聞いている。循環呼吸で二分ぐらいずっと音を伸ばし続けたり(最長は四時間ぐらい伸ばしていたらしい)、とエゲツない所もたくさんあるけど、とってもゴキゲンだ。「聖者の行進」が入っていて、カッコイイ。カーク、すごい。負け犬臭の漂ういいちこの緑茶割りをまたもや飲みながら聞いているんだけど、このCDが終わったら寝よう。寝る時は大体いつも「明日なんて来なきゃいいのに」と思う。明日はクリスマスなので、特に思う。しゃらくせえ、しゃらくせえ。街中のライトアップされた飾り付けとかを見ると、理由もなく大声を出したくなる。でも頭のイカれた人だと思われるのが嫌なので、大声は出さない。 サンタさん、今年のクリスマスプレゼントには「自分に厳しく他人に優しい私」か「おとなしく黙って、余計な事を言わない私」にして下さい。「場の空気を読む能力」でも構いませんぜ。

|

« ライブ前に | トップページ | デブ猫 »

コメント

お疲れさま。
俺は芋だよ。

投稿: | 2005年12月24日 (土) 01時34分

 クリスマスは終わりましたね。サンタさんはどんなプレゼントを持って来てきれましたか?
 「他人に対して寛容で優しく」と子どもの頃から両親に言われつづけてきたことが、このところ頭にいつも過ぎり、そしてそうすることがどれほど困難であるかそればかり思い知らされます。
 クリスマスは終わってしまったので、私は来年の元旦早々神頼みをしに行く予定です。
 
 優しいって易しくない・・・。

投稿: | 2005年12月26日 (月) 11時39分

二人の誰かへ
一つめ。
芋焼酎はおいしいですね。僕もとても好きです。さつま白波が一番好きなんですけれど、最近色々手を出しています。吉兆富の宝山、というのがこの間飲んだらおいしかったです。

二つめ。
優しいって易しくないですね、確かに。昔、金八先生が、加藤優(かとうまさる)という役名の生徒(腐ったミカンの人です)に、「君の名前は、人が憂いを持つと書く。それは優しいとも読むし、優れているとも読むんです」みたいな事を言ってました。それを考えると、僕は優れているどころか、劣っています。人の痛みを理解するって、本当に難しいですね。正月は何をお願いしますか?

投稿: 福島剛 | 2005年12月28日 (水) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきた:

« ライブ前に | トップページ | デブ猫 »