2019年5月19日 (日)

ブルースからは離れられない離れたくない

毎日の練習の中では割りと節操無く色んな練習をする。

ツーファイブの12キーとか、コルトレーンチェンジの12キーとか、変拍子だとか他にも色々。やっている一番の理由は「楽しいから」だ。全然嫌いじゃない。

けれど、自分に対するdisりとして「ペンタでまともに歌えてねー人間がいっちょまえにオルタードとか言ってんじゃねーよ、バカ」とか「四拍子もまともにとれてねー人間が何が変拍子だバカ」とか色々ある。最近流行っているdisりは「テーマもきちんと弾けねーくせに何がアドリブだバカ」である(←最近そういう指摘を頂いたのよホホホ)。

そういう「セルフdisり」に対して「いーじゃんよ、楽しいんだからよ、ほっとけや」という言い種もあるのだが、それ以外にも「変拍子(本当は変拍子じゃないんだけど)の練習をすることによって普通の四拍子の取り方がより強靭になる」とか「色んなスケールを身体に染み込ませることで、シンプルなペンタトニックがより力強くなる」という言い訳もある。いや、これは冗談でなく、ね。英語の勉強してたら違う角度から日本語が見られるようになって面白い、みたいなことあるじゃん。そういうことも確かにあるんだよ。

最終的にはそんなに無駄な練習なんてない。ちゃんと収拾さえつけられれば、だけど。

で、それと似ていることで昔からずーっと思ってること。

「ブルースもろくに弾けねーくせに何がジャズだ、バカ」

この思いは、ずーっと持ち続けている上に、自分の中でどんどん強くなる。

ブルースがどれだけ難しくて奥深いかを、色んな音楽に触れれば触れるほど実感する。おれはまだちっともブルースが弾けない。

最近は少しずつ、また一からブルースを勉強する機会に恵まれている。ブルースを演奏する機会も増えている。やっぱりブルースはめちゃくちゃ難しい。そしてめちゃくちゃ面白い。

色んな人にそういう機会を恵んでもらっているが、今日はそういう機会をくれた人の一人、ギタリストの斎藤秀明さんのバンドでブルースのライブ。

これからも興味の赴くままに色んなことを吸収しよう。色んなことを勉強しよう。知りたいことは山ほどある。できるようになりたいことも山ほどある。

で、ことあるごとにブルースに戻ってきて「まだまだなっとらーん!」と打ちのめされよう。

今日も目一杯ブルースしよう。

原宿「クロコダイル」で。色んなバンドが出るけれど、我々はトップバッター。18:30から。ギター&ボーカルは斎藤秀明さん、ベースは金田洋一さん、ドラムは藤井マサユキさん。素敵なメンバー!

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

明日は歌声酒場vol.36

明日5月15日(水)はコチラです。


5月15日(水) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「福島剛の歌声酒場 vol.36 (ジャズボーカル中心のジャムセッションです)」
piano:福島剛 bass:木田浩卓
第三水曜日夜のワタシが仕切りのボーカルセッション。ボーカルの方がメインですが、もちろん楽器の方もご参加いただけます。第三十六回目のベーシストは木田くんです。
19:30~start  music charge: 1800円


(2019 vol.33)

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

2019年5月13日小岩「Back in time」Mitch(tp&vo)トリオ!

Received_2381090098590775

本日5月13日(月)、小岩「Back in time」でライブです。

トランペット&ボーカルのMitchさんとベースの工藤精さんという胸熱のお二人と。

私自身とても楽しみにしていたライブなので、たくさんの方にご覧頂ければ幸いです。

是非お越しくださいませ!

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

最近観たライブの話(5月5日&5月7日)。おれは5月13日。

GW?はー何それ食べれんのー?美味いのー?こちとら毎日仕事だわ!

なんて言って売れっ子を気取ってみたいところではあるが、GWはぽつぽつ仕事があったりなかったりして、通常営業に比べりゃ若干ヒマかなぐらいの日々を過ごしていた。ええ、そんなもんですよ。

で、たまたまこの数日間夜に観たかったライブがあって、そこの時間を空けることに成功したのでいそいそとライブ観賞。その話を少々。

5月5日(日)には、六本木の「キーストンクラブ」という所に行ってきた。ピアニスト新澤健一郎さんのトリオ「Perspective」のライブ。

六本木という街は何回行っても「おい、オシャレ度皆無の田舎者はとっとと帰れよ」と街全体から言われているような被害妄想に襲われるが、そこはぐっとこらえて。

こちらのトリオ、ピアノは新澤健一郎さん、ベースに飯田雅春さん、ドラムに石川智さんというメンバー。私がベースの飯田さんとたまに一緒に演奏させていただくご縁もあって、昨年新澤さんが出版されたCDアルバム「Standards and me」(ピアノ:新澤さん、ベース:飯田さん、ドラム:ジーン・ジャクソンさん)を購入したのだが、これが大変に素晴らしく、「是非一度新澤さんのピアノを生で観てみたい!」と思っていたのだった。

生で観てどうだったかって、もうむちゃくちゃ素晴らしかった。

前述のCDアルバムではジャズスタンダードを中心に演奏していたのに対して、この日の演奏は新澤さんのオリジナルの曲が中心。ということなので「知らない曲」ばかりなのだが、それが全くマイナス要素にならない。つまり、私が楽曲を知らないということが演奏を楽しむことを一切阻害しない。未知の美しい楽曲が目の前で繰り広げられていくのを聴くのは、まだ読んだことのない小説を1ページずつめくりながら読んでいくようで、とても楽しかった。

トリオのアンサンブルも素晴らしかった。これはちょっと私のイメージ的な話になるのでわかりづらいかも知れないが、音の波動の小さな欠片みたいなものが無数に何層にも積み上がってその結果として大きなうねりが出来ている、というイメージ。そんな感じのアンサンブル。グルーヴのうねり自体はとても緩やかで大きいのだけれど、その細部をよく見ると、細かな欠片がいくつもある、という感じ。三人が大きなうねりを作る為に細かく細かく仕事をしているというか。私はそんな風に感じた。

あと、個人的に「おおっ!」と思ったのは、新澤さんのピアノの音の切り方の見事さ。ピアノっていう楽器は鍵盤を押したらポーンと音が鳴って、鍵盤から指を離したら音が切れる仕組みになっているのだけれど、この「音の切り方」がめちゃくちゃ絶妙で、演奏を見ながら何回も唸った。くぅぅぅー、すげー、って。難しいんだよ。なかなかコントロール出来ないの、音の切り方。いやー、すげかったなあ。

全編通じて夢中になって観てしまった。いやー、本当に良かった。

いつまで経っても慣れない街六本木をあとにした瞬間にきちんと此岸に戻って来られるようにソッコーでレモンハイ飲んだけどな。

で、一日空いて5月7日(火)は、日暮里の「Bar ポルト」へ。ボーカル&ギターのさがゆきさんとサックスの登敬三さんのデュオライブを観に。

サックスの登敬三さんはこのブログでも度々紹介している。私が日本で一番好きなサックス奏者だ。何回か共演させて頂いたこともある。音色もリズムもストロングだが、何より「登敬三」という音楽家の在り方がストロングだ。彼の演奏を聴くと、何と言うか、勇気をもらう。音楽というものの底力を再確認するのだ、私は。

ボーカルのさがゆきさんも是非一度生で聴きたかった音楽家だ。ジャズ界のみならずフリーインプロ界隈でもよく名の知れた彼女の歌と即興に大いに期待しながら日暮里へ向かった。この日は高田渡や早川義夫、ユーミンや井上陽水からピアソラまで、様々な楽曲を「完全なるさがゆきさんの世界観」で歌っていた。良い意味で「やりたい放題」である。きゃー素敵ー、もっとやってー、と思いながら観た。

当たり前だが、基本的な歌はべらぼうに上手い。そこへ上乗せて変幻自在のインプロビゼーション。面白くないわけがないでしょ。

休憩時間にさがさんと少し話していたら、「登さんと一緒にやっているとついついやり過ぎてしまう。自分がどんどん自由になる」とのこと。これは私も何べんか登さんと演奏させてもらっているから、少しはわかる。いや、むちゃくちゃわかる。そうなのだ、登さんと演奏しているとどんどん心が自由になっていく。あれは何なのだろう。

思うに、私なんぞは人から良く見られたいなどというカスのようなスケベ心がたくさんある。それが様々な場面で私の心にストッパーのように制限をかけている。登さんと演奏していると、「そういうことは一旦脇に置いといて、思うままにやれよ」と背中を押してもらえるような感じがあるのだ。

久しぶりに客席から聴く登さんのサックスは、激しくて、優しくて、美しくて、「なんだよ最高かよ」と何度も思った。超かっこ良かった。やっぱり彼のサックスが好き過ぎる。

さがさんは後半からどんどんノッてきた。やりたい放題に拍車がかかり、最終的にはお客さんから「もう11時(23時)まわるよ!」と言われて、ほんじゃ次の曲で最後にしようか、という具合だった。時間なんて忘れて没頭して。これもまた最高だ。

日暮里はそれほど背伸びしなきゃいけない街ではないけれど、「今日は良い日だったので勝利の美酒を」ということでお店を出たらソッコーでコンビニに寄ってレモンハイをぐびり。

という訳で、最近は二つほどライブを観に行って、ものすごく楽しかった。ライブを観に行くのは良いなあ、やっぱり。

あ、私もやるんだった!がんばらないと!

5月13日(月)、小岩の「Back in time」にて!トランペット&ボーカルのMitchさんと、ベースの工藤精さんと!ピアノがワタクシ!これ以上ないぐらいに最高の共演者です。

私がライブを観に行って「いやー最高だったわー」と思いながらレモンハイをぐびりしたような気持ちを味わって頂けるように。

5月13日(月)20時からです。めっちゃ良いから。是非観に来てください。

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

新年感について行けてない

世間では改元のせいか、「新年明けました」みたいな感じがありますな。平成最後の4月30日も大晦日みたいな雰囲気ありましたし。昨日の昼にちらっとテレビ観たら、どこのテレビ局も(なんとテレ東までも!)新天皇即位の儀式を中継していまして、ああ、これは確かに国民的な行事なのかな、と思いつつもテレビを消してそのまますぐに仕事に出かけてしまって。ぶっちゃけて言うと、全く実感はないんです。「ああ、元号変わったんだー」ぐらいの感じで。新年感は、ないです。新年感、感じたいなあ。どうすれば良かったんだろうか。

うまく流れに乗れてないのか、単純に非国民なのかは知りませんけれど。

色んなことについて行けてないのですが、本日もコツコツ頑張ります。本日は二本立て。

昼は亀有「Jazz38」でセッションです。ベース小高トシユキさんとお待ちしております。12:30~。一緒にたくさん演奏しましょう。

夜は池袋「ばがぼんど」でボーカル千葉陽子さんとライブ。19:30~23:00まで怒濤の4ステージ。たくさん演奏します。

「もう連休飽きたよー、暇だよー」という方も、そうでない方も。

遊びに来て頂ければ幸いです。

(2019 vol.30)

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

2019年5月&6月演奏スケジュール



20190513mitch_1


元号変わりますね。平和な時代になりますように。

5月と6月の演奏スケジュールです。



《2019年5月演奏スケジュール》


5月2日(木) 東京亀有 Jazz 38
03-3690-8363
http://www.jazz38.tokyo.jp/
「Jam Session」
piano:福島剛 bass:小高トシユキ
サンパチセッション、木曜の昼開催バージョンです。ベースは小高さんです。
12:30~start  music charge:2500円(+1ドリンクオーダー)


5月2日(木) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:千葉陽子 piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルの千葉陽子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


5月3日(金) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:池田聖子 piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルの池田聖子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


5月13日(月) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「Mitch Special Live vol.17」
trumpet & vocal:Mitch bass:工藤精 piano:福島剛
トラッドジャズを土台にしながら、独自の美しい音楽を縦横無尽に繰り広げるMitchさんと。ベースは言わずと知れた名プレイヤー工藤精さん。楽しみです!
20:00~start  music charge: 3000円


5月15日(水) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「福島剛の歌声酒場 vol.36 (ジャズボーカル中心のジャムセッションです)」
piano:福島剛 bass:木田浩卓
第三水曜日夜のワタシが仕切りのボーカルセッション。ボーカルの方がメインですが、もちろん楽器の方もご参加いただけます。第三十六回目のベーシストは木田くんです。
19:30~start  music charge: 1800円


5月19日(日) 東京原宿 クロコダイル
03-3499-5205
http://www.crocodile-live.jp/
guitar & vocal :齊藤’G'秀明 bass:金田洋一 drums:藤井雅之 keyboard:福島剛
対バン形式のイベントだそうです。齊藤さんのバンドでブルースをやります。詳細後述。


5月22日(水) 東京亀有 Jazz 38
03-3690-8363
http://www.jazz38.tokyo.jp/
「Jam Session」
piano:福島剛 bass:藤田耕平
サンパチセッション、水曜の昼開催バージョンです。ベースは藤田さんです。
12:30~start  music charge:2500円(+1ドリンクオーダー)


5月22日(水) 千葉市川 O'd Diner
0120-12-5906
http://www.upwel.com/bar/
ジャズスタンダードやポップスを中心にやっています、ちゅんこちゃんとのデュオ。
vocal:ちゅんこ piano:福島剛
20:30~start music charge:投げ銭


5月30日(木) 京都三条 Sesamo
075-251-0858
http://sesamo.okoshi-yasu.net/
「Sesamo open jam session」
vocal:市川芳枝 bass:村田博志 drums:大江秀明 piano:福島剛
京都ジャズシーン伝説の「セサモセッション」復活です。毎月最終木曜日に開催されます。私は奇数月の開催に参加致します。
20:00~start music charge:1000円


5月31日(金) 京都先斗町 Stardust Club
075-221-2505
http://stardustclub.jimdo.com/
vocal:市川芳枝 bass:村田博志 piano:福島剛
心からジャズを愛する村田さんのベースと共に、宝物のような芳枝さんの歌で遊ばせてもらいます。是非に!
20:00~start music charge:2000円


《2019年6月演奏スケジュール》


6月1日(土) 京都伏見 レミューズカフェ
075-622-0014
http://lesmuseskafe.com/
vocal:西池のり子 bass:鶴賀信高 piano:福島剛
初めてのお店で、とても久しぶりの昔からの音楽仲間ののりちゃんと鶴賀くんと。久しぶりにこの二人と演奏するのはとても楽しみです。
19 :00~start music charge:1500円


6月5日(水) 東京岩本町 Eggman Tokyo
03-5829-6400
http://egg-mte.com/
「Eteセッション vol.85」
いつものノンジャンルセッションです。
*無料レンタルギター&無料レンタルベース有り!
electric piano:福島剛 bass:上条貴史 drums:南たけし
19:00~start  
music charge:1540円(+2drink 1000円)
※女性のお客様に限り1ドリンク2060円でもご入場いただけます。


6月7日(金) 東京小岩 Orpheus
03-5622-3520
http://www.orpheusrecords.jp/livetheater/
「オルフェウスジャム~ロッキンジャム~」
vocalとか:村松ショータロー guitar:浅井誉司 keyboardとか:福島剛
恒例のオルフェウスジャム(ロック編)です。見るだけでも面白いです。面白くなかったら司会のぼくとショータローさんのせいです。
19:30~start  music charge:1500円(+1オーダー)


6月9日(日) 東京亀有 Jazz 38
03-3690-8363
http://www.jazz38.tokyo.jp/
「Jam Session」
piano:福島剛 bass:藤田耕平
サンパチセッション、日曜の昼開催バージョンです。ベースは藤田さんです。
12:30~start  music charge:2500円(+1ドリンクオーダー)


6月13日(木) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:池田聖子 piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルの池田聖子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


6月14日(金) 東京荻窪 ROOSTER
03-5347-7369
http://www.ogikubo-rooster.com/main/
「HABUBAN Live vol.8」
drums:羽生一子 bass:飯田雅春 vocal:鈴木麻美 piano:福島剛
Special Guest:天野丘(guitar)  
2018年より始動しております、ドラマー羽生一子さんのプロジェクト「HABUBAN」。第八回目のこの日は荻窪の名店「ROOSTER」にて。スペシャルゲストにギタリストの天野丘さんを迎えて。ソウル、ポップス、ロック、ジャズ。いろいろやります。全て全力投球です。
20:00~start  music charge: 2800円


6月16日(日) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:千葉陽子 piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルの千葉陽子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


6月19日(水) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「福島剛の歌声酒場 vol.37 (ジャズボーカル中心のジャムセッションです)」
piano:福島剛 bass:野々口毅
第三水曜日夜のワタシが仕切りのボーカルセッション。ボーカルの方がメインですが、もちろん楽器の方もご参加いただけます。第三十七回目のベーシストはノノさんです。
19:30~start  music charge: 1800円


6月20日(木) 東京亀有 Jazz 38
03-3690-8363
http://www.jazz38.tokyo.jp/
「Jam Session」
piano:福島剛 bass:藤田耕平
サンパチセッション、木曜の昼開催バージョンです。ベースは藤田さんです。
12:30~start  music charge:2500円(+1ドリンクオーダー)


6月21日(金) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:池田聖子 piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルの池田聖子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


6月28日(金) 千葉市川 O'd Diner
0120-12-5906
http://www.upwel.com/bar/
ジャズスタンダードやポップスを中心にやっています、ちゅんこちゃんとのデュオ。
vocal:ちゅんこ piano:福島剛
20:30~start music charge:投げ銭

 



| | コメント (0)

最後の曲

本日はコチラです。

4月30日(火) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:池田聖子 piano:福島剛
19:30~start music charge:no charge

こちら池袋ばがぼんど、
19:30~
20:30~
21:30~
22:30~
の四回ステージなのですが、ちょっとしたルールというか、お店から我々演奏者へのお願いがありまして、四回目のステージの最後の曲はなるべく「What a wonderful world」という曲を演奏してくれ、というものです。

私も大変に思い入れの深い一曲ですので、毎回一日の演奏の締めに弾かせて頂いております。

おそらく今日も弾きますので、私の平成最後に弾く曲は「What a wonderful world」となりそうです。

いつものように「世界に平和を」と呟きながら心を込めて弾きたいと思います。

宜しければ聴きにきてくださいませ。


(2019 vol.28)

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

選挙に行こう(期日前投票は結構イイよ)

Dsc_0030

住まいである江戸川区の区議と区長の選挙の期日前投票に行ってきました。

こういった地方自治体の選挙っていうのはシンプルであるがゆえに難しいよな、と思います。

衆議院選挙、参議院選挙などの国政であれば、ある程度は所属政党を考慮に入れます。何故かと言えば、個人的に掲げていた選挙公約が党の多数的意見とズレていた時に、政治家の個人的な政策よりも集団の利益の方が優先されることが多々あるからです。これはある程度仕方がないと思っています。なので、私の意見に近い政策を打ち出している政党の候補者に投票する、ということが多いです。

で、そこと比較した時に、こういった地方自治体の場合であれば、個人的な政策を通しやすい。つまり、その政策を軸として区議活動を行っていくということがしやすいわけです。国政に比べて。

なので、我々有権者は所属政党のみにこだわらず、きちんと立候補者の政策を考えて投票すれば良いと私は考えています。これが、シンプルゆえに難しい、と言った理由です。


などとエラそうなことを言っておりますが、本日私が期日前投票の投票所に行った時点では、各立候補者の政策についてほとんど何も調べておらず、「まー投票所に行けば何かしらの資料があるでしょー」とタカをくくっていました。つまり、投票所に行った時点では誰に投票するかを決めておりませんでした。グータラ有権者にもほどがあるな。


実際に投票所には各立候補者の政策をまとめた資料がありました。今回初めての期日前投票だったのですが、なかなか良いなと思ったのが、混んでいないので、資料を熟読する時間が十分にある、ということです。
ニワカ政治評論家と化した私はその資料を20分ほど熟読し「む、こいつはけしからん!」とか「ふむふむ、この人の政策は支持できる!」とか、何様だお前という話ですが 投票者を決めて投票してきました。なかなか楽しかったですよ。


何が言いたいかと言うと、選挙に行こうぜ!ということです。
知識的に疎いから、とか、行っても何も変わらないから、とか、政治なんて誰がやっても一緒だろ、とかそういうことを言わずに選挙に行きましょうよ。
良いんですよ、間違ってるとか正しいとかそんなことどうでも。自分の頭で考えて「うーん、やっぱりこういう社会が良いなあ」と考えることが大切だと私は思います。


選挙の本番は今度の日曜日、4月21日だそうですが、私は今回は期日前投票をオススメ。じっくり考えられるので。


選挙に行こうぜ!


(2019 vol.27)

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

4月17日(水)セッション昼と夜で二つ

こんにちは、ブログ放置王です。

いやね、電車移動の際のスマホゲーム(パ〇プロ)も随分前にやめたんで、移動時間に書く時間も出来てるんですけどね。

なんなんでしょうね。

これ、多分習慣の問題なんですよね。文章毎日書くのって、きちんと習慣化されないと書けないんですよね。

しょーもないことでも毎日書いていきます!再び習慣化していきます!って言いたいところですが、あんまりしょーもないこと書いてると怒る人も出てくるから。そうすると「わかったよ、じゃあ黙っとくよ」ってなっちゃうんですよね。

ま、いいや。

告知ー。

明日4月17日(水)は昼と夜、別の場所でセッションやってます。是非演奏しに来てください!

お昼はコチラ。

4月17日(水) 東京亀有 Jazz 38
03-3690-8363
http://www.jazz38.tokyo.jp/
「Jam Session」
piano:福島剛 bass:藤田耕平
サンパチセッション、水曜の昼開催バージョンです。ベースは藤田さんです。
12:30~start  music charge:2500円(+1ドリンクオーダー)


んでもって夜はコチラ。

4月17日(水) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「福島剛の歌声酒場 vol.35 (ジャズボーカル中心のジャムセッションです)」
piano:福島剛 bass:野々口毅
第三水曜日夜のワタシが仕切りのボーカルセッション。ボーカルの方がメインですが、もちろん楽器の方もご参加いただけます。第三十五回目のベーシストはノノさんです。
19:30~start  music charge: 1800円


是非ご参加くださいませ!


(2019 vol.26)

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

2019年4月&5月演奏スケジュール



20190513mitch   
演奏させて頂ける場があるのは本当にありがたいことです。

一つ一つ頑張ります。


《2019年4月演奏スケジュール》


4月3日(水) 東京岩本町 Eggman Tokyo
03-5829-6400
http://egg-mte.com/
「Eteセッション vol.84」
いつものノンジャンルセッションです。
*無料レンタルギター&無料レンタルベース有り!
electric piano:福島剛 bass:上条貴史 drums:南たけし
19:00~start  
music charge:1540円(+2drink 1000円)
※女性のお客様に限り1ドリンク2060円でもご入場いただけます。


4月6日(土)・7日(日) 千葉印西 かくれ里
http://www.kakurezato.net/
「春の里マルシェ」
イベント内で、キャンディーズ・Earth Wind & Fire・Stevie Wonderなどのコピーバンドのサポートで参加します。「里パラキャンディーズ」というバンドです。
11:00~16:00(イベント開催時間)
入場無料


4月7日(日) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:千葉陽子 piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルの千葉陽子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


4月11日(木) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:池田聖子 piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルの池田聖子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


4月13日(土) 千葉志津 サウンドストリーム佐倉
043‐463‐5963
https://shizu-sound-stream.com/
Dr. Boo Presents 「Happy Birthday to Ass!」
「里パラキャンディーズ」での出演です。(17:15~17:45の予定です)
16:00~20:00(イベント開催時間) music charge : 1500円


4月17日(水) 東京亀有 Jazz 38
03-3690-8363
http://www.jazz38.tokyo.jp/
「Jam Session」
piano:福島剛 bass:藤田耕平
サンパチセッション、水曜の昼開催バージョンです。ベースは藤田さんです。
12:30~start  music charge:2500円(+1ドリンクオーダー)


4月17日(水) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「福島剛の歌声酒場 vol.35 (ジャズボーカル中心のジャムセッションです)」
piano:福島剛 bass:野々口毅
第三水曜日夜のワタシが仕切りのボーカルセッション。ボーカルの方がメインですが、もちろん楽器の方もご参加いただけます。第三十五回目のベーシストはノノさんです。
19:30~start  music charge: 1800円


4月26日(金) 東京小岩 Orpheus
03-5622-3520
http://www.orpheusrecords.jp/livetheater/
「オルフェウスジャム」
vocalとか:村松ショータロー guitar:浅井誉司 keyboardとか:福島剛
恒例のオルフェウスジャムです。見るだけでも面白いです。面白くなかったら司会のぼくとショータローさんのせいです。
19:30~start  music charge:1500円(+1オーダー)


4月27日(土) 東京亀有 Jazz 38
03-3690-8363
http://www.jazz38.tokyo.jp/
vocal:岡田美千代 piano:福島剛 bass:藤田耕平 drums:金岡宜男
ボーカルの岡田さんのライブをピアノトリオでサポートいたします。
19:00~start  music charge:4000円(1ドリンク1フード付き)


4月30日(火) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:池田聖子 piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルの池田聖子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


《2019年5月演奏スケジュール》


5月3日(金) 東京池袋 ばがぼんど
03-3983-9109
http://www.vagabond.jp/
vocal:池田聖子 piano:福島剛
グランドピアノが置いてある池袋の洋風居酒屋で、ボーカルの池田聖子さんとデュオ。23:00までたっぷり4ステージやります。
19:30~start music charge:no charge


5月13日(月) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「Mitch Special Live vol.17」
trumpet & vocal:Mitch bass:工藤精 piano:福島剛
トラッドジャズを土台にしながら、独自の美しい音楽を縦横無尽に繰り広げるMitchさんと。ベースは言わずと知れた名プレイヤー工藤精さん。楽しみです!
20:00~start  music charge: 3000円


5月15日(水) 東京小岩 Back in time
03-3659-0351
http://www.bqrecords.net/backintime.htm
「福島剛の歌声酒場 vol.36 (ジャズボーカル中心のジャムセッションです)」
piano:福島剛 bass:木田浩卓
第三水曜日夜のワタシが仕切りのボーカルセッション。ボーカルの方がメインですが、もちろん楽器の方もご参加いただけます。第三十六回目のベーシストは木田くんです。
19:30~start  music charge: 1800円


5月19日(日) 東京原宿 クロコダイル
03-3499-5205
http://www.crocodile-live.jp/
guitar & vocal :齊藤’G'秀明 bass:金田洋一 drums:藤井雅之 keyboard:福島剛
対バン形式のイベントだそうです。齊藤さんのバンドでブルースをやります。詳細後述。


5月22日(水) 千葉市川 O'd Diner
0120-12-5906
http://www.upwel.com/bar/
ジャズスタンダードやポップスを中心にやっています、ちゅんこちゃんとのデュオ。
vocal:ちゅんこ piano:福島剛
20:30~start music charge:投げ銭


5月30日(木) 京都三条 Sesamo
075-251-0858
http://sesamo.okoshi-yasu.net/
「Sesamo open jam session」
vocal:市川芳枝 bass:村田博志 drums:大江秀明 piano:福島剛
京都ジャズシーン伝説の「セサモセッション」復活です。毎月最終木曜日に開催されます。私は奇数月の開催に参加致します。
20:00~start music charge:1000円


5月31日(金) 京都先斗町 Stardust Club
075-221-2505
http://stardustclub.jimdo.com/
vocal:市川芳枝 bass:村田博志 piano:福島剛
心からジャズを愛する村田さんのベースと共に、宝物のような芳枝さんの歌で遊ばせてもらいます。是非に!
20:00~start music charge:2000円

| | コメント (0)

«春はあげぽよ春マゴチ