2018年1月21日 (日)

呪詛

呪詛
昨日ふらりと寄ってしまったCD屋で、ファラオサンダースとジャッキーマクリーンとレイブライアントのCDを買ったのに、仕事が立て込んでいてまだ聴けていない。

呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛呪詛。

早く聴きたい。

| | コメント (0)
|

2018年1月20日 (土)

独白

自分にはどうせできっこない、と、諦めるのはすごくラクな道で、実はそれを決め付けてるのは自分自身に他ならない。

他人に何を言われようが、「やる」と決めたらやるんだ。

おれの限界は他人には決めさせない。おれが決める。おれに限界はないと思ったら、無いんだ。

そんなことを、ふと思いましたとさ。

| | コメント (0)
|

2018年1月19日 (金)

愚痴を撒き散らしてみる

すんません。今日は愚痴です。先に言っときます。

毎日新聞のニュースで、アメリカのトランプ大統領の支持率が37%で過去最低になっている、というのを見た。非常にげんなりとした気分になった。

もちろん、げんなりした原因の一番は、まだ37%「もの」人々があの大統領を支持している、ということだ。三人に一人以上があの大統領を支持している。そんなにたくさんいるんだ、ということだ。

もしも私がドラゴンボールを七つ集めてどんな願いでも叶えて良いのであれば、もちろん願いはウーロン先生に倣って「ギャルのパンティおーくれ!」でキメ打ちであるが、その願いが叶わないとなれば、次の願いは「トランプ大統領、またはそれに類する人間をアメリカ合衆国の大統領にしないでほしい」というものである。

率直に言って、私はかの大統領を軽蔑している。心底から。

移民の排斥、北朝鮮への外交のマズさ、挙げ出せばキリがないが、中でも「エルサレムをイスラエルの首都と認定」という暴挙には、ぽかんと空いた口が塞がらなくなった。これまで和平に向けて人々が行ってきた努力を一気におじゃんにしやがった、こいつ!と呆れた。

私のような人間にも、ちっぽけながらも矜恃というものがある。人として誇らしく生きていきたい、という矜恃である。その矜恃からすれば、それら一連の愚行は、「自分たちだけが良ければそれで良い、他の人はどうなっても知ったこっちゃない」と、矜恃を捨てることに等しい。とても、品性が下劣だと感じている。

議論として、百歩譲って「彼の政策にも合理性はある」という話ならば多少は聞いてみようという気にもなるが、「彼の政策を全面的に支持する」という人に対しては、私は恐らく短絡的に軽蔑の感情を抱くに違いない。

いつまであんなバカのさばらせとくんだよ。芸能人の不倫とかどうでも良いから、今アメリカがすげえやべえことになってるって、ちゃんと報道しろよー。

ということで愚痴でした。

| | コメント (0)
|

2018年1月18日 (木)

本日は急遽「ばがぼんど」

先週ぐらいに急遽決まったので演奏スケジュールには載せ忘れてしまったのですが、本日1月18日(木)は池袋「ばがぼんど」で演奏してます。ボーカルの三上志織さんとです。19:30~ノーチャージです。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)
|

2018年1月17日 (水)

本日は歌声酒場vol.20

本日はこちらです。

2018_0117

ベース野々口毅さんと共にお待ちしております。

我が家のピアノが昨日の調律により俄然絶好調になりました。今日はレッスンも午前中で終わったので、夕方までは機嫌よくピアノを弾いて過ごそうと思います。

しかし、これはピアノ弾いている人あるあるなんでしょうが、調律終わった後は調律師の人が神に見えますな。

いやー、青木さん神だわー。

ピアノ絶好調だわー。
あ、歌声酒場、いっぱい歌えますから。是非ご参加ください。

| | コメント (0)
|

2018年1月16日 (火)

マイルスを演(や)る

今日は家のピアノの調律中。嬉しいんだよなあ、調律したてのピアノ弾くの。

で、調律をしてもらってる間はピアノが触れないので、チラシを作ってました。
来月のサックス日野林晋さんとのライブのチラシ。

今回から、少し趣向を凝らして特定の作曲者やミュージシャンにスポットを当ててやってみようかという話で先日日野林さんと盛り上がりまして、じゃあ一回目は誰にしようかなとなった時に、様々な候補が挙がったのですが、一回目ということで今回は皆様よーくご存知の「帝王」、Miles Davis様を。

Milesが作曲した曲でも良いし、Milesの名演で有名な曲でも良いし。とても楽しみです。

あと、今回は私と日野林さんそれぞれの独奏のコーナーも設けようかな、なんて話もあります。ソロピアノ自体は大好きなんで楽しみなんですが、無伴奏のサックスソロってのも大変に興味深いです。是非そちらもお楽しみに。

ということで、来月の2月9日、小岩「Back in time」です!

是非聴きにきてください!

20180209duomiles1

| | コメント (0)
|

2018年1月14日 (日)

今日は町田浩明祭

今日は、小岩「Back in time」で昨年の1月10日に他界したドラマー町田浩明氏を偲ぶ会。

別に演奏したりする訳じゃなくて、みんなで町田さんの演奏の映像や音源を見聞きしながら彼を思い出そう、ということだそうで。参加してきます。

そうかあ、もう一年かあ。

早いなあ。

色んな人と知り合って、で、色んな人が死んでいって。

いなくなってしまったその人たちのことをいつもいつも思い出してる訳ではないけれど、やっぱりふとした時に思い出す。忘れる、ってのは無理だな。

今日は、折角なんで、たっぷり町田さんのことを思い出してこよう。
色んな人の町田トークを聞いてこよう。

町田さん、元気かい?こっちはボチボチだよ。

| | コメント (0)
|

2018年1月13日 (土)

横柄になって良かった

今日はこれから新宿のスタジオへ。

新しく始まるバンドの初リハーサル。

昔はこの「新しく始まるバンドの初リハーサル」ってのが苦手だった、憂鬱な時が多かった。
あー下手がバレちまう、またガッカリされるのかなー、なんていうネガティブな感情が頭いっぱいに広がって、行きたくねーなー、となることが少なくなかった。

最近は全く逆で、多くの場合がものすごく楽しみだ。知らない街に行く時みたいに、どんな風景が見られるのだろう、どんなことが起こるのだろう、と、子供のようにわくわくとしてしまう。

多分それは昔より私が技術的に上達したからではなくて(そういうのもほんの少しは関係あるかも知れないけれど。ていうか本当に上達してるかは謎)、昔より遥かに「自分がどう思われるか」みたいなことに興味がなくなっているからのような気がする。「下手くそって思われたらどうしよう。ガッカリされたらどうしよう」みたいな感情を「そんなの知るかよ」と横柄にシャットアウトするようになっている。

最大限の準備をして、音楽的にコミュニケーションを取って。
そういう事にしか興味がなくなってきている。そしてそういう事に対する興味は以前よりもずーっと強くなっている。
なので、自分がどう思われたってどうでも良いし、初めてのリハーサルに行くのが楽しみで仕方がない。

本日から本格的に始動するバンドは、「ハブバン」。ドラム羽生一子さん、ベース飯田雅春さん、ボーカル鈴木麻美さん、ピアノがワタクシ。

偶然にも色々と首尾よくいってバンドが永く続いたらそれはそれで嬉しいけれど、今はそういうことは考えない。目の前のことに全力投球。永く続くっていのは結局はそういうことの積み重ねでしかないから。

最初のライブは以下。


2月10日(土) 千葉本八幡 cooljojo
080-2624-0879
https://www.cooljojo.tokyo/
「HABUBAN」
drums:羽生一子 bass:飯田雅春 vocal:鈴木麻美 piano:福島剛
19:30~start  music charge: 3000円


ということでスタジオ行ってきます。

やばいー。
わくわくするー。

| | コメント (0)
|

2018年1月12日 (金)

本日は麹町「PACO」でVinoさん、登敬三さんと

本日は麹町「PACO」でVinoさん、登敬三さんと
本日はこちら!

麹町って、築地とかあのへんと勘違いしてた。

めちゃくちゃ都会じゃないか。

| | コメント (0)
|

2018年1月11日 (木)

明日は初出演の麹町「PACO」

明日は初めて伺いますが、麹町の「PACO」というお店でライブです。

初めて共演させて頂くボーカルのvinoさんと、そしてサックスは心から尊敬する登敬三さん。

19:30からです。宜しくお願い致します。

| | コメント (0)
|

«本日Eteセッション